インドあれこれ

インド3日目



今朝の朝食、近くのお店からのデリバリー。日替わりなので毎朝楽しみ。


今日のプログラム、最初のダンサーはDakshina Vaidyanathan Baghel。Rama のお嬢さん。母親譲りの容姿と才能。が、まだまだ母のオーラには敵わない。


次のプログラムはAnwesha Das。Urumila Sathyanarayanan のお弟子さん。若いダンサー達も皆とても達者。

ヨガのスタジオや雑貨のお店、レストランがある Isha。





今日のランチはここのミールス。







チャイです!




そして夜のコンサートはおしゃれして。






今夜はMalavika sarukkai のコンサート。会場もいつもより興奮した観客で盛り上がっています。


開演が待ち遠しくてワクワク!
美しい女神を讃えるSringaralahiriから始まった公演。観客を揃ってうねらせてしまう不思議な力。猪の化身では一緒に地下に潜ってしまう体感。本当に同時代で観ることができて幸運です。

満場の観客のスタンディングオベーション。素晴らしい舞台を観て興奮冷めやらぬ私はローズに引っ張られてダンサーの出待ちしました。うっとりする美しさ❣️

モヒニアッタムは途中で失礼しました。

コロンボでトランジェットの時に出会った今成さん。娘さんがカラクシェトラに留学してるとのことで、話が弾みました。なんと大野さんと交流があるのが判明。会場で待ち合わせしてディナーに行くことにしました。

これから向かいにある美味しい魚を食べさせてくれるレストランへ行きます。


レストランの階段で! いつの間にか支配人も一緒。

インド2日目



ゲストハウスの朝ごはん。今朝は真弓ちゃんと一緒に食べながら、今日の作戦を練ります。

土曜日なので賑わうミュージックアカデミー。

Meenakshi Srinivasanが今朝のダンサー。美しくて知的な雰囲気。


パナガルパークにお買い物。その前に腹ごしらえ。

この地域は昔ながらの賑わい、サトウキビジュース🍹

清水の舞台から飛び降りてバングル購入する真弓ちゃん。

腕が輝いています。

チャーミングなAlarmel Valli。

カタックのVidha Lal.Abhimanyu Lal夫妻とお弟子さんによる公演。最初の曲では白いクルタのA bhimanyuが浮き過ぎてあら⁈と思ったけどTaranaでは観客も巻き込んで楽しいパフォーマンスを披露。会場が楽しい雰囲気で盛り上がりました。




インド



新年おめでとうございます。
今年は年明け4日からインドに来ました。初めて使うエアランカ。コロンボでの乗り換えが45分しかないので心配していましたが、なんとか無事に乗り換えられました。チェンナイ到着は夜8時。いつも深夜に到着していたので街が賑やかなうちにゲストハウスに入れて嬉しい。

ゲストハウスの朝。


やはり昨日セブからチェンナイに到着。朝空港のドミトリーからやって来た真弓ちゃんと再会。

しっかり者のレセプションのお姉さん。


ミュージックアカデミーの今年のプログラム。


今年最初のコンサート。 Christoher Gurusamy インドとオーストリアのハーフだそうです。ジャンプが高くて躍動的なダンス。


パンフレットに掲載されている写真。

まずは両替。


新しい200ルピー札。新札が色々出ていてびっくり‼️
パナガルパークのサリー屋で頼まれた衣装用のサリーやレッスン着用の生地を購入。マイラプールの仕立て屋さんにオーダーしました。

シャンティティラーでは皆から頼まれた衣装のオーダー。ここにもしっかり者のお姉さんがいて、仕切ってくれます。

シャンティは創業50周年だそうで、記念の引き出物を頂きました。凄く重いケースの中に入っていたのはグルの四点セット。あまりの重さに何処かに捨てて帰ろうかなと思いましたが、エアランカは結構重量いけたことを思い出し、持ち帰ることにしました。


お寺は昼休み。




南インドの美味しいミールス。幸せ!





夜も又ミュージックアカデミーでコンサート。6時からバラタナティアム。今夜はRama Vaidyanathan
クールで躍動的。



次のプログラムはオリィッシー。Sujta Mohapatraの美しい動きにうっとり。



会場で仕事帰りの大野さんと合流して、馴染みのケララの食堂でお疲れ会。大忙しの初日でした。

アランゲトラム応援ツアー 3



会場に綺麗にデコレートされたナタラージャ神。ダンスクラスの仲間のママが飾ってくださいました。MCやゲストのナビ、受付などの裏方は友人達の協力で全てスムーズに。


アランゲトラムのメインイベントはゲストによるスピーチ。高名なダンサー、ラクシュミー.女史による心温まるスピーチ。インドにおける日本語教育に大貢献なさっているランガナータン氏による楽しいスピーチ。最初にインド舞踊を手ほどきした私。プネで教えてくださったスチッットラ先生もステージに立って祝福。

ご両親、シャニムガ先生達と記念撮影。


ランガナータン氏御夫妻。ご両親との記念撮影。

大野さんの可愛い下宿仲間の麻代さんと久しぶりの再会。

親子揃って。

愛のカレー研究所長、裕子さんと。

大野さんの幼馴染美樹さん。可愛い看護師さん。
私は開演前まで楽屋で雑事に追われていたのでほとんど写真を撮る時間がありませんでした。オフィシャルなカメラマンが三人もいたのできっといい写真が何処かでアップされますのでお楽しみに❣️

アランゲトラム応援ツアー 2



いよいよ当日。朝ごはんのミーティング。大野パパが散歩に行って買ってきたヨーグルトを皆でワイワイ食べました。


今朝も美味しい朝ごはん。

大野さんは部屋でイメージトレーニングしたいので、我々は邪魔にならないようにスーパーへ買い物に行って来ました。

ランチも遠くへ行きたくないのでブリンダーバンでミールス。オデコにヒヤピタ貼ってカムダウン。
さあ、これから忙しくなるぞ!

アランゲトラム応援ツアー1



3月25日に行なわれる大野さんのアランゲトラム。ケララから駆けつけたあいかけん所長こと村上さん。日本から駆けつけた大野さんのご両親、幼馴染の美樹さん、そして私。別の便で到着したので正式顔合わせはホテルのレストラン、ブリンダーバンの美味しい朝ごはんを頂きながら。

ブッフェ形式なので食べたい物を食べたいだけ。
大野さんは最終リハーサル。
応援組は呑気にショッピング。


まずは今回のお祝いとご招待のお礼を兼ねてプレゼントを買いました。


皆、大好きなアノーキでお買い物。

人数が多いので大型バンと優良ドライバー氏が案内してくれます。こんな大名旅行、癖になりそう。どうしましょう。

アメジストでゆっくり、まったりなひと時。




美味しいランチで話も弾みます。

明日のために英気を養うという大義名分。

お金のこと その続き



空港の両替では張り紙がしてあって2000ルピーでの交換しかできないと書いてある。500と1000ルピーを廃止してなぜもっと高額紙幣が? 9000円で4400ルピーという理不尽なレート。街の銀行で両替できる保証がないので仕方なく並んでいる旅行者達。インドが一瞬嫌いになる。
ここに並んでいる2000は横に並んでいる10ルピー200枚と同じ価値。インドで平常2000ルピーで買い物しないのに。お釣りがないよと言われること間違いなしで すもの。
原則現金 払いのゲストハウスも今回はカード支払いOKでしたので大助かり。買い物する時はカード支払いできるか 確認してから。カードが入った瞬間ホットします。
いつも利用しているサリー屋で生徒さん達のシルクサリーを購入した時のこと、電力不足のせいかカードが入らない。真っ青 になった私に現地で働いている大野さんがデビットカードという助け舟を出してくれました。
その後バングルを買いたいなとおしゃれな金屋さんに。古いバングルを売って新しいバングルとピアスを購入。古いバングルが重かったお陰でお釣りがでることに。でもキャッシュが ないから小切手でと言われたので大野さんの名前で小切手を切ってもらうことに。な、なんとさっきのサリー代とこの小切手の金額が全く一緒。これには皆ビックリ‼️ このお買い物は運命だったのね。

サイクロンの爪痕



私がインドへ行く直前 の12月12日、チェンナイを襲ったサイクロン。当日は会社、学校全て休み。外出禁止令が出て人々は固唾を飲んで家の中で蟄居していたそうです。激しい風に木が揺れ、ガラス窓を破り、いろいろなものが飛んでくる音で生きた心地がしなかったと聞きます。チェンナイ空港は翌日閉鎖され、チェンナイ発着の飛行機はバンガロール発着になったそうです。荒れた陸路でなんとかバンガロールへ行きそこから空路出かけたという方の話を聞きました。昨年の洪水のような悲惨な現場ではありませんが、街路樹がたくさんなぎ倒され、電柱も倒し、電線が切れ復興には時間がかかりそうです。


朝 ゲストハウスを出て最初に目に映ったのがショベルカーと大きなトラック。なぎ倒された大木を掬ってボンボンとトラックに積んでいます。ここは市の中心で政党の建物やメインんバンクのある場所なので早く片付けていますが、もっとローカルな狭い道は何時迄も瓦礫処理が行われず、だんだん異臭がしてきます。




ミュージックアカデミーの裏門近くもこんな樣。

大きな標識も倒れました。
ゲストハウスのwi-fiは全く立ち上がらず、私のネット状態はストップしたまま。


こんなに街路樹が倒れたら夏の日差しを避けることができない。今年の夏は暑いだろう☀️。

インドの魅力に触れる会



今日はここ、高根沢の図書館ホールで、インド文化の魅力にふれる会の第一回立ち上げの日。三連休で、選挙というイベントにはあまり向いていない日程でした。

今日のプレゼンテーターが、PCのチェックに余念がありません。

ティーブレイクのお茶とスナックの準備も万端。

今日のメンバー。

今日はメインのプレゼンテーションに私達も参加したいので、着替えの楽なショートサリーで踊りました。

チョリとサロワールを白に、チェックのサリーで統一してみました。ちなみに今日のプレゼンテーションは 美男美女の登場するパワフルなインド映画の魅力に迫るもの。癖になりそう❗️

インドから衣装が届いた❗️



衣装を注文していた方、お待たせしました。今朝 FedEx が届けてくれました。自分たちでメジャーしたのでぴったりフィットするといいのだけれど。
これで次のイベントには新しい衣装で踊れますね。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓