インドあれこれ

インドで会った友達



日本よりもインドの方が沢山会える真弓ちゃん。

シャンティ ティーラーのしっかり者のスタッフ。彼女のおかげで滞りなく衣装が送られてきます!

毎年会場でお会いするヴィジャさん。

四年前に蕨のスタジオで一緒に踊ったシヴァンギさん。イギリスからコンサートを観に来てました。久しぶりの再会に大喜び!

朝早くから美味しいものを沢山持ってきてくれるシュマティ。最後の日には首振り人形を持ってきてくれました!

いつも練習着やサリーブラウスを作ってくれるおじさま。今年は時間がないので練習着のオーダーしなかったのでおじさま、ガッカリ。

数年前にアラメル ワリのコンサート会場で知り合った湯下さん。マラビカさんの大ファンです。竹村ご夫妻と真弓ちゃんとコンサートの後、ディナーに。



昨年知り合った名古屋からのいくこさん。インドの布の大ファン。素敵なクルタを沢山持っていて、一緒に買い物に行くと大興奮します!







MA 第13回ダンスフェスティバル



今回のインド。滞在が短いのでミュージック アカデミーでのダンスコンサートを観ることと、生徒さん達の衣装注文。そして大好きなお買い物の三点にしぼりました。
ゲストハウスはミュージック アカデミーの近くなので通うのも楽。アカデミーでは朝10時からバラタナティアムの若手ホープのコンサートが二つ。夕方6時から最初はバラタナティアムのトップアーティスト達のソロコンサート。後半は他のジャンルのダンスという夢のようなプログラム。


今回の相棒はセブからやって来た真弓ちゃんと名古屋からやって来たいくこさん。さあ!観るぞー!
ホールの中は冷房が寒いのでダウンやショール、のど飴、靴下と用意も周到。


これがアカデミーのホール。















インドへ〜



今日から一週間のチェンナイ。眠くて寒いが足取り軽い。

イミグレーションには顔認証システムが導入されていて、アッと言う間に終了。たまにしか旅に出ないのでなんでも珍しい。

今回は久しぶりのマレーシア航空を利用。ウェブチェックインしておいたのでチェックインは簡単だったけれど95%以上の乗車率。クアラルンプール国際空港も旅人が沢山。前からよく利用していたオールドカフェも混んでます。


さて、ようやくチェンナイ行きが開きました。

インドのガラス絵



池ノ上駅近くにあるDeep Dan。古くからの知人が数年前にオープンした画廊です。ヒンディー語を専門に勉強した方なのでインド関係のアーティストの作品展示が主のこじんまりした暖かい雰囲気のギャラリー。やはり古くからの知人が四年振りに大事な収集品をお披露目するというので楽しみに出かけて来ました。

この方は最初ブァルマーの絵に魅せられてインドの大衆画や宗教画を収集していましたが、あろ時骨董屋さんの片隅にぽつんと置かれていたガラス絵を見つけて心を奪われたそうです。今回は前回に引き続き自慢のガラス絵コレクションの中から選りすぐった作品が展示されています。

Depdan booksで発行した黒田氏のガラス絵についての小冊子。読みやすくジャンル分けされています。

テーマや地方、作者などで分類された作品達はどれも雄弁に自分の魅力を語ります。



スーリヤの馬車を御してるアプサラス。

コレクションに囲まれて毎晩悦に入ってる? コレクターの黒田氏。

















帰国当日



休日なので道がすいている。こんなに道幅が広かったのね。



最後の日、ランチは美味しいタイレストランへ。



空港には怪しい色のクリスマスデコレーション?

あれに搭乗して帰ります。

インド9日目



今朝は朝ごはんを食べてから同じ宿に泊まっているいくこさんのお見舞いに。いくこさんも布が大好きなのでお互いの買い物戦利品を見せ合って楽しんでいました。具合が悪くても、好きな物を自慢しあうと元気になります。
今日は土曜日なので、会社が休みの大野さんと素敵なお店に行くと言ったら同行したそうな顔。まだ体調が良くなさそうなので我慢してもらいました。
Shilpiに行った我々は大興奮。興奮しすぎて全く同じものを買った私達、クレィジー❓

買い物疲れした後はカフェでのんびり過ごすことに。





のんびりランチを楽しみました。

教室見学。進学や結婚などで生徒たちにも移動が多いようです。

シャニムガ先生と恒例の自撮り。


ポンガル初日なのでお寺は賑わっています。


我々も新年のお詣りをして、清められました。

清められた筈の我々、買い物客で賑わうパナガルパークで途中下車。吸い込まれるようにプリンスジュエリーへ。

一日の締めはやはり我が家の台所。






インド8日目



今朝の朝ごはん。一人で淋しい。でも体調は戻りつつあります。
今日は出来上がったレッスン着をピックアップしなければ。

ピックアップを済ませて、ポンガルの準備で賑わうマイラプール散策。



神様の御練りの為の山車を飾っているところ、



吉祥文様ランゴーリを描いている女性。

夕方皆へのお土産を買いに行ったら思いのほか時間がかかり、大野さんとの約束の時間が迫ってました。スーパーは諦めた。ポツンと立たずむ哀愁漂うポスト📮

インド7日目



今朝の朝ごはん。とここまではいつもと同じ。ところが私は夜中からの嘔吐と下痢でダウン。何か口にすると嘔吐してしまう情けなさ。とほほ。せっかく真弓ちゃん最後の日なのに一緒に出かけるエネルギー無し。
一日中うつらうつらしていました。その間、真弓ちゃんは色々なところに出かけては、お土産を買って来てくれました。りんごとヤクルトありがとう。同じ宿でダウンしてたいくこさんにもあげて喜ばれましたよ。

真弓ちゃん、最後になんとナタラージャ様をお連れして戻って来ました。びっくり‼️ 夢なのかな?と思っていたけれど写真があります。なんて美しいお顔。
真弓ちゃんはこの後大きな荷物とナタラージャ様を抱えて空港へ向かった様子。頼もしい。三月に日本で会いましょう!

インド6日目



今朝の朝ごはん。

今日はどうしても行きたかったオーロビルに。お店の前の池には蓮の花。

10時開店と聞いていたけれど?


ラッキーなことに道路を挟んだ向かいにはチャイの屋台が❣️



お店が開くまでチャイを楽しんで。

さあ!いよいよ開店です。すでに10時半になってますけどね。

この後、二人で素敵なスカーフを選ぶ至福のひとときを過ごしました。日本に帰ってから戦利品をチェックしていたら、もっと買うんだったと後悔しきり!

ぐったり疲れた私達。ミールスを食べて、また仕切り直しです。


ポンガルポットの大きなディスプレイ。仕切り直しに来たのはパナガルパークの大きなゴールド屋さんです。真弓ちゃんが先日買ったバングルに合わせられるものが欲しいというので、ここでも二人で至福の時間を過ごしました。人の物でも買い物は楽しい!



今夜は若い二人のダンサーのコンサートがミュージックアカデミーで開催されます。先日亡くなられたChandrasekharan先生のメモリアルコンサート。姪御さんが先生の優しい思い出を語って下さいました。

オーケストラの皆様。

Eesha Pinglay とSwarada Bhave という初々しい二人。

楽しいコンサートでした。





昨日のダンサーが今夜の司会を務めています。可愛い生徒さん達ももちろん綺麗なサリーを着て、前列に陣取っていました

会場でばったり。今成さんママ、インド服デビュー。お似合いですね!

我々の隠れ家食堂で今夜のディナー。

インド5日目



今日の朝ごはん。

今朝のダンサーはBhavajan kumar,カナダ生まれだそうです。先日の Christopherはお母様がオーストラリアだそうで、インド舞踊界はワールドワイド。切れのいい動きが気持ち良い。





今回見たコンサートの中でもとても印象に残ったダンサー。Sattriyaというアッサムの古典舞踊を披露してくれたAnwesha Mahanta. 東インドのマニプリの雰囲気もあり、よりシャーマニズムな趣きを感じました。

オーケストラのメンバー。

後半、男振り。

今日のランチは友人に招待されました。緑溢れるご自慢のベランダ。カテドラル通りに面しているとは思えない。

クリシュナ神が綺麗に祀られています。



インドの女性は概して料理上手な人が多い。だから家庭料理が本当に美味しい。Sumthiももちろんその一人。







柘榴が沢山飾られているカスタードクリーム。あんなにご馳走頂いたのに、デザートは別腹⁉︎

離れ家ぽい雰囲気のSomaでお買い物。小さなポーチが可愛い!

私達は1200ルピー席のパスを一枚だけ貰ったので、毎日一枚だけチケットを購入していました。今日は売り場の前でインド人のおじ様からチケットを買わないかと声をかけられたので見てみると1800のパス。最終日なのでもう見ないから500ルピーでどうだいという。渡りに船。安いに越したことはないので購入しました。

会場がざわついたので、何かしらと思ったら!マラビカ様がいらっしゃいました。

ムンバイから来たVaibhav Arekar。この写真しかなかったの?
彼のお弟子さんの可愛い女の子達が我々と同じゲストハウスに宿泊しています。彼女達も踊ったら舞台が華やかになったのにと思う私。


オリッシーの共同体を営んでいるNrityagram, ベテラン二人と新人二人でのパフォーマンス。故Protima Gauriの舞踊団が母体になっている。見応えある内容だったのに、衣装が練習着ぽくて残念。


今夜はドーサが食べたくて、近所のホテルに。いや、このホテルは食堂という意味です。ざっくばらんなお店。

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓