« 市川雷蔵の映画! | トップページ | 常田健 土と生きた画家 »

塩田千春 たましいがふるえる

Fe01850aef44421ba9a7c740b749f6b5 ベルリンを拠点に世界中で活躍している塩田千春の展覧会が森美術館で開催されました。人の持つ不安、夢、記憶、など形にならないものをパフォーマンスやインスタレーションなどで表現してきたアーティストの初期の珍しいタブローなども展示されています。

980ceb1a60674fc084865188094daae2 作品を生み出す腕。

Abd4089132f14dd1946bb800bd4f6b90 糸を張り巡らせた独特な世界。潜り抜けて行けるのか?

5e0f4aea55824949bd010e24bcb75512 この舟に乗って…

0bf6ee7cdf2b40489c91ad46bd0abdcc 子供の頃の火事の記憶

D5888ad40fe744aea80476788c879d4e 開けた視界にミニチュアの世界

D0d9e3f6bf834213b3098e7c54a9ed4e

246bd53ee884492da7f94bfb04eaf4c4 

62da04b3536248279b49dfb4bd422d11 窓枠にも忘れられない思い出が

74990208fb7744759ea7c9fba31c17ee 気の遠くなるような旅行鞄。どれだけ多くの旅人が去来したのか?骨太で繊細な作家の魂に触れられるような展覧会は見応えがありました。


« 市川雷蔵の映画! | トップページ | 常田健 土と生きた画家 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市川雷蔵の映画! | トップページ | 常田健 土と生きた画家 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓