« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

新しいお店発見



市内を散策するのが趣味の生徒さん。先日面白いオーナーさんが経営しているカフェを見つけたので行きましょうとのお誘い。ヤマハの音楽ホールの隣と言われて、はてな? このホールではソプラノのえりこさんや日舞のケイ子姐さんたちとコンサートを開いたこともあるし、リハーサルで何度も行っているのにカフェに気がつかないなんて。


以前は小さな出版社の出す本を扱うブックカフェだったそうです。しばしばと言うと私はすぐにシヴァシヴァと反応してチェンナイで踊った寺院を思い出してしまいます。でもこれは日本語の方の意味。しかも以前のブックカフェの名前だそうです。


こちらが新しいお店の名前。エトワ。あなたと、という意味。

大きな窓と居心地の良さそうな大きなテーブル。

二階の自宅から運んだピアノ。弾きたい人がいたらどうぞ。

ワインと玉ねぎ、大根のアチャール。

ネパールカレー。

いつの間にか陽が落ちて黄昏色の空。

オーナーのこだわりが詰まったコーヒー。語らせたら止まりません。
こちらではネパール料理でのパーティが出来るそうです。小さな踊りの会とパーティも出来ます。

びっくり❗️



日曜日の夜、久しぶりに友人と新宿で映画を見ておしゃべりしてご機嫌で帰ってきた私を襲ったびっくり‼️
いつもと違うポーチ?
えっ、何があったの? 何? 何? 暗い中よく見るとなんとパーゴラの一部が真っ二つに折れ、倒れて玄関への道をふさいでいるのです。大雨が降った訳でも、地震があった訳でもないのに? このパーゴラは10年前に壁を塗り替えた時についでにリフォームしたのに?折れた場所を見ると中の木が腐っていて、ネジは錆びていました。
上手なリフォーム業者に頼まないとこんな目に会うよと言われているようだ。折れた柱がお隣の壁の方へ倒れ掛かっていて間にある木がかろうじてクッションの代わりになっている。もう休んでるお隣さんのベルを鳴らしてとりあえずの報告をして、詳しくはまた明日にということに。珠算塾の先生、そう言えば大きな音がしましたねとおっしゃるが動揺の気配なし。私も夜中に何も出来ないし、もう眠い。


中の木は腐っています。

折れたパーゴラはお隣の壁に倒れ掛かっています。

翌朝、明るい光の中で現場チェック。信じられないくらい重いパーゴラが頭上に渡してあったことにびっくりする。怪我した人がいなかったのが幸いです。これをどこに頼んで撤去するか、その後何を取り付けるか?
家を設計した義兄に聞くとパーゴラを取っても問題なしということです。そもそもパーゴラは何か植物を這わせる為のものだそうです。家を建てた頃は母も体力があったので素敵な庭にするつもりだったようだが、もうその気力がないようです。もちろん私にも素敵な庭作りに加担する気力なし。ということでパーゴラは撤去。ガラスの庇は今後何があるかわからないので、軽いアルミの既成品に変更することにしました。あとは信頼できる業者を探すこと。これが難題。10年前のリフォーム業者は何度も営業に来て母が根負けして依頼した経緯があります。自分で確かめてからでないと依頼しない性格の姉とアバウトな母の間でバトル寸前。ここは私が何とかしなくては。
再びお隣の先生を訪ねると思いがけない進展が。なんと今月末に家を取り壊して、建て直す計画があるそうです。ご挨拶に伺う前にこんな事に、と笑ってました。どうせ壊すのだから心配ご無用とおっしゃって下さりどんなに気が楽になったことか。
先生の教え子が近所で工務店を継いだそうで、一切仕切ってるそうです。上手い話に便乗するのが得意な私は早速その方に後始末をお願いすることに。先生も教え子さんもフットワークが軽いので、連絡してくれ、すぐ見に来てくれました。一人では重くて動かせないので、近くの現場から若い衆たちを連れてきて落下した柱を撤去してくれました。なんとスムーズ!とりあえず一安心。


誠実そうな若社長。よく朝、現場写真を撮って撤去方法を検討しますとのこと。よろしく。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓