« 帰国祝賀コンサート | トップページ | 三月大歌舞伎 »

インドのガラス絵



池ノ上駅近くにあるDeep Dan。古くからの知人が数年前にオープンした画廊です。ヒンディー語を専門に勉強した方なのでインド関係のアーティストの作品展示が主のこじんまりした暖かい雰囲気のギャラリー。やはり古くからの知人が四年振りに大事な収集品をお披露目するというので楽しみに出かけて来ました。

この方は最初ブァルマーの絵に魅せられてインドの大衆画や宗教画を収集していましたが、あろ時骨董屋さんの片隅にぽつんと置かれていたガラス絵を見つけて心を奪われたそうです。今回は前回に引き続き自慢のガラス絵コレクションの中から選りすぐった作品が展示されています。

Depdan booksで発行した黒田氏のガラス絵についての小冊子。読みやすくジャンル分けされています。

テーマや地方、作者などで分類された作品達はどれも雄弁に自分の魅力を語ります。



スーリヤの馬車を御してるアプサラス。

コレクションに囲まれて毎晩悦に入ってる? コレクターの黒田氏。

















« 帰国祝賀コンサート | トップページ | 三月大歌舞伎 »

インドあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドのガラス絵:

« 帰国祝賀コンサート | トップページ | 三月大歌舞伎 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓