« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

12月大歌舞伎



今年もあと数日。イベントも全て終わりプシユパム達は冬休みモードかも。

年末最後のお楽しみ、12月大歌舞伎。夜の部。

最初の演目は中車が初めて主役を張る長谷川伸作の[瞼の母]。名前はよく聞く作品だけれど、見たことはありません。ヤクザになってしまった主人公は幼い頃に生き別れになった母を探しながらの旅がらす。
幼い頃に別れた母を探している忠太郎。ようやく探した母おはまは妹お登勢の将来を考えて忠太郎に冷たい態度をとり、追い返す。しかしお登勢が母に、子供の頃から聞かされている兄ではないかと問い詰めて、二人で探しに行く。しかし忠太郎はおはまの店を狙っているヤクザと喧嘩になり殺してしまう。そこへ忠太郎を探している二人がやって来る。物陰から見送る忠太郎。瞼を閉じれば母の顔が目に浮かぶ。会いたくなったらこうやって瞼を閉じておっかさんに会うんだと名セリフ。
歌舞伎の世界に中年期から入った中車。よく頑張ったなぁと思います。

今年最後の眼福。玉三郎の楊貴妃。長恨歌と能の[楊貴妃]を題材に夢枕獏が玉三郎のために書き下ろした作品。
亡くなった楊貴妃への思いが忘れられない玄宗のために楊貴妃の魂を探し蓬莱山を訪ねた方士。蓬莱山の宮殿で楊貴妃を呼び出します。
透ける幕が左右に開き小さな宮殿の帳を上げて顔を見せる瞬間から溜息が出る美しさ。衣摺れの音をさせて舞台中央に進む様子はまるで水の上を進む白蛇のよう。二枚の扇が玉三郎の身体に纏わりつくように舞っている。美しい時間だけが流れて観客達も蓬莱山を回向している気分になります。美しいものを見ると人はいい顔になりますね。

会場に飾ってある楊貴妃のポスター。美しい!



12月大歌舞伎は三部構成なので、開演前に腹ごしらえ。歌舞伎座裏の歌舞伎そば。芝居に出てきそうな佇まいのお店。

15年くらい前に見た玉三郎の楊貴妃。

象の容 かたちのいれもの



私が密かに布の魔術師と敬愛する知人の作品展に行って来ました。センスが良くて、発想がユニークだけれど、普通に使えます。何の変哲もないセーターやワンピースが彼女の作品を付けると素敵に変身します。しかも、彼女はすべてマジックハンドでの手縫いです❣️

フィルムセンターの裏手にある素敵な画廊、アートスペース繭。大きな窓から中の作品や雰囲気が伝わって、つい入ってみたくなる画廊です。訪れた時もたくさんの人で賑わっていました。

今回私が確保したスカーフは柔らかなイタリア製の布を接いで(もちろん手縫い) 作った作品。ターバンにしてもずり落ちません。ベルトにしてもドゥパタのように使えます。今年の冬はこれが活躍しそう。

これは同じ布の色違い。作家からのクリスマスプレゼント❣️

2017 おさらい会



今年も無事、楽しくスリリングなおさらい会を開催することができました。大きな舞台を何度も経験しているメンバー達が、なぜか緊張すると言います。間近に観客が迫っていますからね〜。
今回は神様をお迎えする曲をシンギングボールで奏でていただきました。心地よい響きに乗ってこの場に降臨なさって下さいませ。

井上さんはプシュパンジャリBに挑戦しました。

台風で浸水被害にあい、なかなか練習に参加できなかった順子さん。凄い集中力を発揮してアラリプーに挑戦。

浩子さん、洋子さんはガナパティ-カウットワムをデュオで。雰囲気の違う二人のデュオは迫力満点。

弘子さん、顕子さんの楽しいシャニムガ-カウットワム。

高崎メンバー達はグループで三曲踊りました。11月のコンサートでは、初めて自主運営に挑戦。一回り成長して頼もしい。20周年記念コンサートも視野に入れて頑張れ。

小さなクリシュナ神と母ヤショーダの楽しい曲、ワーカンナン。
ここで写真が撮れなくなって他の人達の写真がありません。最後の集合写真はラインで送ってもらいました。

恒例の集合写真。



この後はカルダモンたっぷりの友人特製チャイとジージーベーカリーのホームメイドパンを中心に楽しいティータイム。それぞれの抱負を語り合い、来年もよろしくお願いします。

高崎バラタナティアムの会15周年記念コンサート 第二部

第二部の幕開けはシャニムカ・カウットワム。シヴァ神の息子ムルガン神をたたえるお経です。ムルガン神の乗り物である孔雀が華やかに登場します。

Img_1030_800x533

Img_1043_427x640
Img_1039_800x533
Img_1063_800x533
全員で羽を広げた孔雀に。

Img_1069_800x533

高崎のメンバーでおおくりするサラスィジャナーヴァ・ソーダリー。美しく優しく、勇ましい女神の力シャクティを表現します。

Img_1071_800x533
Img_1086_800x533
Img_1097_427x640
Img_1098_800x533
蓮の花がたゆとう水辺に座している女神をイメージしました。

Img_1117_427x640
シヴァ神をたたえるサンスクリット語の詩、ガンガーダラ。

そしてインスパイアされた曲、ナッタナ・セイユンに続きます。

Img_1146_800x533
Img_1148_800x533
Img_1151_800x533
Img_1157_800x533
Img_1173_800x533
昨年20周年記念コンサートを開催した宇都宮メンバーで楽しく踊ったチンナ・チンナ・パダム。

Img_1181_800x533
Img_1177_800x533
Img_1193_800x533
Img_1196_800x533
Img_1208_800x533
毒をまき散らした蛇を懲らしめるクリシュナ神。村人たちも大喜び。

Img_1225_800x533
解脱,歓喜という意味を持つティラナ。天空に舞っているダンサー達が地上にランディングする曲でもあります。
Img_1230_800x533
Img_1245_800x533
Img_1268_800x533
女神をたたえる詩が挿入されています。

Img_1279_800x533
最後におおくりしたガーナマレィ。音楽の雨というスィートなタイトル。のどかな昼下がりの村に突然聞こえてきた甘い笛の音。もしかして・・・クリシュナ神がいらしたのかも・・・。村娘たちはワクワクドキドキ。
Img_1287_800x533
Img_1292_800x533
Img_1293_800x533
Img_1298_427x640
Img_1303_427x640
Img_1309_800x533
観客の皆さまと一緒に楽しみました。

Img_1321_800x533_2

マンガラム。皆さまありがとうございました。

Img_1328_800x533
ささえてくださったスタッフを紹介。

Img_1331_800x533
プシュパムメンバーから記念品をいただきました。クリスタルの Sun Catcher今スタジオでキラキラ輝いています。
Img_1339_800x533
ご来場ありがとうございました。

Img_1341_800x533




高崎バラタナティアムの会15周年記念コンサート第一部

高崎クラスの15周年記念コンサートが無事終演いたしました。8月の内幸町ホールでのコンサート終演後。楽しい打ち上げの会の最中に私たちも今年15年を迎えたとメンバーから発案。乗りの良さは天下一品のプシュパム達。威勢よく腕を振り上げて開催を宣言。

とはいうものの企画から公演当日まで2か月という短い準備期間しかなく、メンバー一同目まぐるしい日々を過ごしました。それも今は楽しい思い出です。当日を思い起こすべく写真をご紹介いたします。

Img_0814_800x533_2_2

オープニングはプシュパンジャリ。この場を清め、祝福を祈念します。

Img_0825_800x533

物事の最初を司るガネーシャ神をたたえます。

Img_0838_800x533_2

Img_0839_800x533

Img_0844_800x533

Img_0831_800x533

Img_0848_800x533

アーナンダ・ナッタナ・ガナパティ。陽気にリズミカルに。

Img_0849_800x533

Img_0853_800x533

Img_0857_800x533

Img_0854_800x533

Img_0881_800x533

Img_0882_800x533

ジャティシュワラムは左右対称、万華鏡のように華やか。

Img_0887_533x800

Img_0901_533x800_426x640

Img_0921_533x800_426x640

Img_0925_800x533

全員で踊ったヴィシュヌ・カウットワム。皆で踊ると楽しい。

Img_0944_533x800

Img_0962_800x533

第一部最後の曲はヴィシュヌ神の10の化身をたたえるダシャアヴァターラ。大海を漂う七つの頭を持つ蛇の上で寝ているヴィシュヌ神。ラクシュミー女神と神の乗り物であるガルーダが控えています。

Img_0990_427x640

Img_0944_533x800_2

Img_0996_427x640

Img_1003_800x533

Img_1006_800x533

Img_1016_800x533

Img_1028_800x533

ラストポーズは世紀末に我々を救ってくださると伝えられているカルキの登場を願います。

続きを読む "高崎バラタナティアムの会15周年記念コンサート第一部" »

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓