« 11月大歌舞伎 | トップページ | リハーサル »

友人の個展



友人が開催した個展に行ってきました。銀座一丁目、昭和通りの一本内側。画廊が二手に分かれていて、タブローの方と版画の友人の二人の個展が開かれていました。

大学に入って間もない頃、彼女のデッサンを見て力強く的確な表現にびっくりした記憶が。小さなアトリエでのんびり勉強していた私に最初の風穴を開けてくれた友人。

震災以降、廃炉をテーマにし作品を制作しています。その表現が直接的でなく、柔らかくなってきたところに彼女のより揺るがない強さを感じました。

一方で、淡いパステルカラーの作品が生まれてきた様子。植物の断面のような、不思議な螺旋。

柔らかな色合いは作家にも、見る者にもいいバランスを与えてくれます。

小さな虫達も登場して、息抜きになっていました。私が伺ったのが最終日前日なのでもう会期は終了しています。興味を持った皆様、次回はもっと早くお知らせしますね。

« 11月大歌舞伎 | トップページ | リハーサル »

美術館・ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/72192132

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の個展:

« 11月大歌舞伎 | トップページ | リハーサル »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓