« オンザミルキーロード | トップページ | マハーバーラタ戦記 »

劇団新感線



シネマ歌舞伎で染五郎主演の劇団新感線の阿弖流為を見て一度生の舞台を見たいなと思っていたら、やっとチャンスがきました。友人の晴子ちゃんの唯一の趣味が向井理君。超美人なのに仕事以外に興味を持たなかった晴ちゃん。今では向井君が出演する舞台、映画はしっかりチェック。チケットを取る苦労も厭いません。という訳でチケットを取るのが難関と言われている新感線の前から四列目の神席をゲット。ファンのパワーは凄い。


今話題の豊洲市場前にオープンしたℹ︎Hℹ︎ ステージ アラウンド 東京。今年から来年にかけて一年三カ月の杮落としに選ばれたのが劇団新感線の名作、髑髏城の七人。このロングランヒットの作品を花鳥風月、極の五つのタイトルで、それぞれ異なる俳優陣、演出で上演するというファンならずとも気になる企画。おまけにこのアラウンドステージ。ドーナツの形のステージとスクリーン。真ん中の穴に客席があって客席が向きを変えるという。
はて? 百聞は一見にしかず。
晴ちゃんは向井君。私はステージの構造に胸ときめかせていざ劇場へ。


さあ〜ここから客席へ。中は撮影禁止。壁にかけてある座席表。前から四列目。しかも今日は撮影日なので前二列が使用禁止。ステージがより近い。
ロックの響きと共に開演。客席がグーンと回転してプロジェクションマッピングの映し出されたスクリーンが開いて役者が登場。スピーディな展開、マッピングやステージの特徴を生かした演出。役者が荒野を歩くシーンでは客席にも一瞬風が吹き渡る。楽しい体感と美しい役者達に休憩を入れて四時間弱の芝居もあっという間。


初めての新感線体験。芝居も劇場も楽しくて、帰りの車中では二人共テンション高い。

« オンザミルキーロード | トップページ | マハーバーラタ戦記 »

芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/71911262

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団新感線:

« オンザミルキーロード | トップページ | マハーバーラタ戦記 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓