« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

ハイドン コレギウム 第13回演奏会



ピアニストの榎並優さんがゲストで演奏したコンサートを楽しんで来ました。会場は名前だけはよく聞くけれど行ったことのない街、豊洲のシビックホール。初めて降りる駅はワクワクします。地下鉄を降りたら目の前がシビックセンター。


木目を生かした明るいホール。


指揮者の右近大次郎氏が指導している18世紀音楽研究会ハイドン コレギウム主催の今日のコンサート。ハイドン、ベートーベン、モーツアルトの曲を聴かせてくれます。


優さんはベートーベンのコンチェルトをオーケストラと共演。第1楽章の弦楽器から始まり、オーケストラ全体に広がっていく波動がスリリング。
なるほど協奏曲とはこういいものか、と楽しめる瞬間。コンサートミストレスが手堅く優さんを受け止めて、自在に語らせてくれる。こういう方達と競演していくことで優さんの幅が広がっていくのでしょうね。益々楽しみです。

コンサートが終了するとバックの壁が動いて窓になるので外の風景が一望できる構造。印象がガラッと変わります。

新しい高層マンションが立ち並ぶおしゃれなエリアだったのですね。

弟さんご夫婦と優さん。美男美女です。

今回のプログラム。右近さんは楽しいおしゃべりと縦横無人な動きで大活躍。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓