« 春があちこち | トップページ | 原美術館 »

ハルシャ展



森美術館で開催中のハルシャ展。インド、マイソール出身のアーティストの1995年から現在に至る代表作を集めた大規模な展示。チャーミングな旅と題された展覧会の案内はハヌマーンのお仲間。


ここに来て演説をして と題された四枚組の作品。繰り返し描かれている様々な人々。ごく普通のどこでもあるプラスチック製の椅子。色々な人々が登場しているので探す楽しさが。


音声ガイドが象がいますが🐘何処にいるでしょ?と言うので探したらガネーシャ神がちょこんと座っていました。

思いがけない所にもいました。


空を見つめる人々

天井に鏡が貼られているので床に展示された作品の上に立つと自分も作品の一部に。


小学生達と行ったワークショップ。イキイキしたシャツ。


インドの仕立て屋さん。足踏みミシンを使いこなしてます。

ミシンの上に国連加盟国193国の旗が。


空を指差す猿達は、何を言いたいのだろうか?




寝る人も作品の中にたくさん登場します。連続して描かれるとメッセージ性がより強くなってきます。


ふたたび生まれ、ふたたび死ぬ と題された全長24メートルの作品。宇宙空間が描かれていてミクロからマクロの旅の集大成。

美術館を出た後の下りエレベーターの近くの壁に描かれた市井の人々。ハルシャが影響を受けた若冲の名前があります。
期待していなかったインドのモダンアート。こんなに楽しい旅ができるとは思わなかった。






« 春があちこち | トップページ | 原美術館 »

美術館・ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/70002778

この記事へのトラックバック一覧です: ハルシャ展:

« 春があちこち | トップページ | 原美術館 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓