« ラスト・タンゴ | トップページ | フランス人が見たインド »

えんの里



たまたま入った歌舞伎座の一幕見。立ち見券しかなかったけれど40分だからいいかと堪能した海老蔵。そこでたまたま隣り合った女性と二言三言の会話。オペラグラスの貸し借りをして駅までご一緒しましょうということに。私がインド舞踊をやっていると言うと、彼女の触角がピョーンと伸びて話が尽きず一緒にお蕎麦を食べて、その後お茶してメールのやり取り。先日はお友達を誘って宇都宮まで公演を見にきてくれました。
友達ってこうやってできるんだなと嬉しい出来事でした。
先日、用があって新橋へ行ったので、ちょっと足を伸ばして彼女こと雪江さんがご主人と営んでいる和食のお店を訪れました。浜松町駅から5~6分。賑やかな表通りからちょっと横に入っただけで趣のある佇まいの店がありました。彼女の性格ぴったりの名前 の『えんの里』いいご縁が溢れているような素敵な店構え。

夜は予約のお客様だけだそうですが、昼は美味しい魚定食が食べられます。ご主人もとても気さくで、ちょうどお客様が引いた時間だったので三人で楽しくランチタイム。
私は鯖焼き定食。賄いは鯵の開き。美味しく頂いてお腹も心も満足。
夜の仕込みをしているご主人を尻目におしゃべりに花が咲いた私達。

名残は惜しいがまたの再会を楽しみに。

ご主人は焼き物が趣味で素敵な器を焼いています。記念に頂いたお茶碗。炊き込み御飯や、お蕎麦も美味しくいただけそう。

帰り道で駅へ行く途中見かけた神社。そういえば神田の友人のカレー屋さんもすぐ側に古い神社がありましたね。

いいご縁を感謝して参拝。

猫たちものんびり。

« ラスト・タンゴ | トップページ | フランス人が見たインド »

今日も散歩日和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/67464027

この記事へのトラックバック一覧です: えんの里:

« ラスト・タンゴ | トップページ | フランス人が見たインド »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓