« 千秋楽公演 | トップページ | Frida is »

毎日書道展



新国立美術館で開催している毎日書道展。毎年たくさんの人が公募し作品が展示され、全国を回ります。若い出品者も増えていて書道の裾野が広がりを見せています。昨年はパリで選抜作品が展示されて大好評だったそうです。
今夏の企画展示は「今こそ 臨書」 今日の毎日展を築いた先人の書 が展示されていて見ごたえあります。臨書とは古典を学ぶこと。古えの作品をお手本にそこから何を読み取るか。己の書の技を高め、表現を深化させ、自己の書の確立を求めて古典を学ぶ。道を極めるための努力はどの道でも同じ。まさに刻苦勉励。小林抱牛、手島右卿、金子鴎亭など馴染みある方達の臨書が拝見出来ます。

会津のHさんも、所属している独立とは別に公募しています。

彼女の今回の出品作品。秀作賞を受賞しました。「感」

地道にコツコツが私達のモットー。お互いに好きなことがやれて良かった。
彼女が個人指導を受けている先生とばったりお会いしてお茶をご馳走になりました。先生は全国を回り指導したり、会の取りまとめを行ったりとお忙しいけれど、ご自分の作品にもしっかり向き合ってそれこそ刻苦勉励。自分だけだと世界が限られてしまうが、いろいろな人や違うジャンルのものを見たり、知ることが自分の幅を広げるのに大切だとおっしゃいました。私も大賛成。先生も気さくで好奇心旺盛とみました。

« 千秋楽公演 | トップページ | Frida is »

美術館・ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/66716892

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日書道展:

« 千秋楽公演 | トップページ | Frida is »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓