« イタリア建築紀行 | トップページ | 團菊祭 »

新緑の谷中

Photo 今日の午後は新緑の中、久しぶりの谷中散歩。ピアニストのIさんとのんびり待ち合わせ。連休の間は凄い人通りだったそうです。


Photo_2 現在夜店通りのザ・エスノース・ギャラリーで渡邊真砂さんの「INDIAN RHAPODY]というタイトルの展覧会を開催中。渡邊さんは私が布の魔術師と呼んでいる方。素敵なもの(服から、バッグ、細かなアクセサリーなど等)をハンドメイドで作る名人。今回は彼女が収集したミティラー画。ワルリー画を中心に彼女の手書きのカードなどで構成した作品展です。

ミティラーやワルリーのそれぞれの特徴ある作品を鑑賞して、制作に到るまでの貴重な話、面白い話を聞いて楽しみました。今日の渡邊さんの服も超可愛い!と、きっと女子高生なら喝采することでしょう。一昨年栃木の喜連川の学校の壁に素敵な絵を描いてくれたのもワルリー村のアーティストでした。


3 ザ・エスノース・ギャラリーの入口。1階は世界の雑貨と、この会社(音楽制作会社)のレーベルのCDなどが売られていて2階がギャラリーです。


Photo_3 楽しい話で盛り上がって喉が渇いたのでお茶をしようと近くの古着カフェへ行ったら連休明けでお休みでした。残念。もう少し歩いて団子坂あたりでカフェを見つけることに。


Photo_4 私はいつもこのあたりを通るたびに都会の真ん中とは思えなくなります。栃木のクラスのある烏山周辺を思い出します。この近くの子供たちはここで遊べて楽しいでしょうね。


Photo_5 煉瓦の塀も風情があって素敵。この先の角にある、さんさきカフェで一休み。このカフェもトワイライトとともにバールになりそうないい雰囲気。


Photo_6 赤穂浪士が謀議の集会をしたと言われている観音寺の美しい塀。昔谷中に住んでいた時によく通った道。当時はほとんど人に会いませんでした。この角を左に曲がると朝倉彫塑館があります。リニューアルされてからまだ行っていないので次回の楽しみに。


Photo_7 木戸も小さい。屋根瓦の間から草が生えているのが楽しい。


Photo_8 日も伸びて風も気持ちがいい散歩にぴったりの午後でした。

« イタリア建築紀行 | トップページ | 團菊祭 »

今日も散歩日和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/59914371

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の谷中:

« イタリア建築紀行 | トップページ | 團菊祭 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓