« 菅原伝授手習鑑 通し狂言 | トップページ | 久しぶり »

春のゆらぎ

Photo_16 穏やかな日曜の午後。これからスタジオでシンギングボウルとインド舞踊のジョイント・コンサート「春のゆらぎ」が始まります。果たしてどのように展開するのか予測が付きません。お客様をお迎えする準備が整ったところで今日のダンサー達の記念撮影。皆ワクワクしていますね。

Photo_23 今日の司会はOちゃん。柔らかな物腰は春にぴったり。


Photo_17
第一部はインド舞踊。私がソロで4曲。マラリ。カリヤニ・ヴァルナム。短いパダムとティラナ。


Photo_18パダムはいたずらなクリシュナにやきもきするゴピーの話。クリシュナったら・・・。意地悪なんだから・・・。

第二部はシンギング・ボウルの演奏。五十嵐先生とお弟子さんのこずえさんによるセッション。大小20からなるシンギングボウルを自在に駆使して素晴らしい音色の世界が広がります。あまりの心地よさに時空を超えそう。note


Photo_19 第三部はインド舞踊とシンギング・ボウルとのセッション。インド舞踊は即興というわけにいかないので予めストーリーを組み立てて置きました。そこにお二人が音色を付けてくださいます。テーマとおおよその時間だけをお知らせしてあります。もちろんお二人ともまったくの即興。1人で練習している時は同じ動きを繰り返しやっていたけれど、音色が加わるとその場で少し違う動きを入れたくなるから不思議。次回機会があったらもっとラフな設計図でいいかも。そのほうがもっと面白くなりそうな気もします。私がやったのは「神々の降臨」。ヒンドゥー教の神様の御姿を次々に登場させました。神々への祈りから始まって・・・。


Photo_20 女神、ガネーシャ神。ムルガン神。ブラフマー神。ヴィシュヌ神。そしてシヴァ神で終わります。どういう風に終わるかも知らせていなかったのにすんなり終息していきました。


Photo_21 プシュパム達は三人で「春を迎えて」。春の息吹を感じた少女達が女神をお迎えする準備にいそしみます。


Photo_22 春の女神は花を咲かせて去っていきます。春を運んで来る音色に乗って・・・。

Photo_24 コンサート終演後。チャイを飲みながら談笑。いつの間にか五十嵐先生の周りにはボディ・トリートメントを受けようと寝そべっている人たちが・・・。先生はとても穏やかでニコニコと寝そべっている皆を癒してくださいます。

Photo_25 那須から手作りケーキを携えてやってきてくれたIさん。チーズケーキとガトーショコラ。皆は餌を待つ小鳥状態。cake 私は久しぶりに会えた友人達に囲まれて楽しいひとときを過ごしていました。happy01


Photo_26 今日はお客様全員との記念撮影をうっかり忘れてしまいました。最後まで残ったスタッフでお疲れ様の記念撮影。




« 菅原伝授手習鑑 通し狂言 | トップページ | 久しぶり »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/59303102

この記事へのトラックバック一覧です: 春のゆらぎ:

« 菅原伝授手習鑑 通し狂言 | トップページ | 久しぶり »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓