« アイヤッパン寺院続き | トップページ | 11日目になりました。 »

10日目のチェンナイ

Img_35322 アイヤッパン寺院での奉納舞を終えて清々しい朝を迎えた翌朝。今日は日本からSさんが到着する日。お昼頃ゲストハウスで待ち合わせ。それまでに私は皆の練習着をピックアップして、他の荷物と一緒に郵便局へ運ばなければ。これを今日中にやらないと明日は日曜日で郵便局がお休み。

仕立屋さんが9時半にお店を開けていると言うので朝ごはんを食べて直行。どうやら忙しい時期なので何枚かの練習着は下請けに出した様子。色とサイズを合わせて数を確認。残りのお金を払ってそのままゲストハウスに戻り、他の荷物と一緒にようやく郵便局へ。

一番大きいサイズの箱にジャンジャン詰めたけれど重量オーバーで少し外されました。最終的に19700g。これが送られると帰りは楽になるはず?さっそく白い布でカバーして縫ってもらいます。今日は女性のスタッフ1人だけ。
Img_35332 重量はギリギリセーフ。ところがいざ郵送するファーム作成の段階でインドで使えるモバイルナンバーを持っていないと入力されないシステムになっていてさあ大変。ゲストハウスのスタッフに℡してそのナンバーを借りました。私は携帯を持っていないので職員の人にやってもらたけれどね。


Img_35342 そんなこんなであたふたしてやっと終わったところに声をかけてくださったご夫婦。なんと昨夜の寺院の奉納舞をご覧になって下さったそうです。ヴァルナム素敵でしたと言われて嬉しかった。こういう楽しみがあるからやめられない。

あっという間に12時。ゲストハウスに戻ったらSさんも到着。まずは美味しいランチを食べてから大好きなFabindiaでお買いもの。衣裳を作りたいと言うのでマイラプールでサリーを買って仕立屋さんへ。ついでに細かいお買いものも。


Img_35402 ポンガルを迎える準備着々の寺院の参道。


Img_16962 夕方の寺院。近くでAlarmel Valliのコンサートがあるのでそのまま向かいます。Sさんは去年もAlarmel の素敵なコンサートを見ています。さて今年は。


Img_35662 いくつになってもチャーミング。一番最初に彼女の踊りを見た時はコケティッシュ過ぎて苦手と思ったのにそのすぐ後、ほかのコンサートで彼女のティラナを見てから一気に魅了されてしまいました。以来常に動向が気になるダンサーです。沢山の人びとを虜にしてしまうその魅力。爪の垢が欲しい・・・。

« アイヤッパン寺院続き | トップページ | 11日目になりました。 »

インドあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/58756005

この記事へのトラックバック一覧です: 10日目のチェンナイ:

« アイヤッパン寺院続き | トップページ | 11日目になりました。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓