« おめでとう! | トップページ | 観月会 »

イーダを見て・・・。

先日渋谷へ行く用事があったので、久しぶりにイメージフォーラムで映画を見てきました。ポーランドの映画。1962年、ある修道院で育った孤児の少女イーダ。修道女になる儀式を控えた直前に叔母がいることを知らされる。叔母に会っていらっしゃいと言われて尋ねるが・・・。

そこで自分がユダヤ人だったと知らされる。両親は若くして亡くなったという。ミステリアスな叔母とともに両親が戦時中住んでいた街を訪ねる旅にでることに。

冒頭に雪の修道院でのイーダの様子が描かれているけれど、モノクロの画面でよりリリカルな風情が漂っています。両親と幼いイーダが住んでいた田舎の古い家を探し、そこで起こった悲劇の様子。だんだんと暴かれていく叔母の秘密。最小限にそぎ落とされた台詞。エキセントリックな叔母と反対に感情を出さない少女の表情。コルトレーンのジャズが流れているホテルのレストラン。

目の前に提示された出来事が、何だったのか判断する間もなく次のシーンになり、最後に一つに集約されていきます。衝撃的だけど、なんて静かな映画なんでしょう。グッときました。

http://mermaidfilms.co.jp/ida/

« おめでとう! | トップページ | 観月会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/57270218

この記事へのトラックバック一覧です: イーダを見て・・・。:

« おめでとう! | トップページ | 観月会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓