« インド13日目 | トップページ | ワークショップのお知らせ »

野間美術館

Img2_2 そろそろ桜も見おさめの東京。cherryblossom久しぶりに会津のHさんと出かけてきました。栗橋の先生宅から赤羽で下車してもらい待ち合わせ。目白からバスで椿山荘前へ。目白駅ではちょうど学習院の下校時間と重なって可愛い子どもたちと遭遇。久しぶりに沢山の子どもの群れを目にしました。インドの小学校の下校時が懐かしい。次から次にあふれ出るような子ども達を見てインドの底力を感じました。あの感覚がよみがえって嬉しい。chickpenguinfish今日訪れるのは講談社を創設した野間清治氏のコレクションを公開している野間美術館。私邸を改築して美術館にしたそうです。庭のしだれ桜が美しいそうで楽しみ。

目白駅から乗ったバス。目白通りをぐるっと回って新宿まで行きますが、古い趣のあるお店などが点在していて歩いたらいろいろ見つけられそう。

Photo 降車したバス停の向かいにあるのは音ノ葉が開いている農園と花屋さん。素敵なカフェも併設。東京にはおしゃれな場所が沢山ありますね。今車のある少し先あたりが美術館の入口にあたります。

Photo_2 エントランスも素敵。

Photo_3 門の右手にしだれ桜。隣はプライベートな建物。中庭を囲むように車寄せが美術館まで続いています。

Photo_4 ここが美術館の入り口。楽しみですね。入口を挟んで左右に展示室があります。まず左手の展示室へ。

Img_00032 正面にフライヤーに載っている横山大観の六曲一双、二対の屏風絵「千与四郎」が展示されていて目を奪われます。与四郎というのは千利休の幼名です。綺麗に掃き清められた庭を掃除するように師匠に言われた与四郎が木の葉を落として庭に風情を出したという逸話がモチーフ。与四郎の眼がきりっとして最近映画で主演した海老象を彷彿。フライヤーには箒を手にした与四郎がたたずむ左隻部分が。右隻には庭が描かれています。

Img_00012 山川秀峰作「蛍」鏑木清方門下の美人画家として知られた作家だそうです。涼しげな美女達。

Img_00022 土田麦僊作「春」三面の真ん中で左面には母親。右面には椿が描かれています。上のほうにちらっと見える鮮やかな蒼穹が印象的。ダヴィンチの洞窟の聖母子像の日本版のような深い趣。

山村耕花という作家の「江南七趣」と題された七枚の作品を初めて見ました。中国江南省を取材して制作されたエネルギッシュでエキゾチックな画面に思わず見とれてしまいました。七枚そろぞれ雰囲気が違い、作家が旅で得た情熱が感じられます。

Photo_5 休憩室からテラスに出られます。庭を眺めてボーっとできる贅沢な空間。残念ながらカフェはありません。音ノ葉のカフェが隣接してあるのでそちらにどうぞですね。

Photo_6 庭から東京カテドラルのチャペルが見えます。

初夏の陽気に誘われ美術館を後に江戸川橋まで歩いていくことに。

Photo_7 この地域の氏神様。幸神社に参拝。急な坂道を下ったら江戸川橋。江戸の名残りがかすかに残る場所ですね。

Photo_8 古い町の名にはそこに住んでいた人々まで思い起こせるような意味合いがあります。町や市の名前が面白くないただの符号に変わるところが多いのが残念。片仮名の町名なんて・・・淋しい。

この後我々は神保町まで出かけてHさんの書のお手本を探しに書や中国の篆刻を扱っている古本屋さんへ。先客は和服の若い女性。書道家なのでしょうか。見た目から入るのが好きな私。ついHさんにも勧めてみましたがもちろん却下。それよりもインドのサロワール(ゆったりしたパンツ)のほうが大作を制作する時はいいと言われました。

店にはどこかの大学を退官なさったばかりの外国人の教授がご挨拶に。自分の研究に費やす時間が増えて嬉しいけれど今までのように沢山古い本を資料として買えないのが辛いと・・・。研究者は資金の心配をしないで研究に没頭できるのが何よりの幸福ですね。これはもちろん私やHさん、やりたいことがあるすべての人の願いでしょう。今騒がれているかっぽう着の研究者もしかり。

探していた弘法大師様のお手本も見つかり、以前行ったことのある居酒屋で一息入れて楽しい散歩の締めくくり。陽が伸びた明るい道を眺めながら傾けるグラスはちょっとした花見気分。happy01

« インド13日目 | トップページ | ワークショップのお知らせ »

美術館・ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/55735059

この記事へのトラックバック一覧です: 野間美術館:

« インド13日目 | トップページ | ワークショップのお知らせ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓