« インドのガラス絵 | トップページ | 団菊祭 »

日舞の会

Photo_2 お馴染み「くるるで今日は日舞の田中さんとお弟子さんの会。私は第Ⅱ部のゲストです。昨年秋にえりこさんのオペラで踊った「ラクメ・鐘の歌」の再演。去年とは踊るスペースもピアノの位置も違うので流れはそのままタイミングや動きを変えてみました。note

Photo_3 楽屋では日舞に使用する山笠などの小道具のチェックに余念がありません。

Photo_4 美味しい楽屋弁当で腹ごしらえ。頑張ろう!japanesetea

開演すると時間はあっという間に経ってしまうのが常。第Ⅱ部のゲストは歌のえりこさん、オペラ歌手の旭さん、ピアノのさやかさん、そして私。おしゃべりしながら手も動かして支度完了。rouge

Photo_5 あでやかなえりこさん。リハーサル、ゲネプロ、本番と回を重ねて乗っていくのがお互い解って面白い。生の歌で踊るのはいいですね。

Photo_6 せいそなさやかさん。

Photo_7 ずーんと響くバリトンの旭さん。おひげが可愛い。

Photo これは10日前のリハーサルの様子。旭さんが歌ったとたんに沢山のオーヴが出現した瞬間。来るなと思っていたらやっぱり来ました。

Photo_8 私達の出番も無事終わって最後のプログラムは田中さんとお弟子さんの連獅子。親と子の獅子が連なって踊る迫力のある演目です。二人の息もぴったり合って見ごたえあり。

Photo_9 終演後ロビーで。

Photo_10 ピアニストの麻子さん。

Photo_11 いつも来てくださるまきさん。実はこの公演の直前に出演する予定だった名取の生徒さんが事故にあって肩の骨を剥離骨折したそうです。急遽並びを変えたり田中さんが出演することにしたりと楽屋裏は大騒ぎでした。公演が迫ってくると体調管理も大事な仕事。思いがけないアクシデントが起こることもあって当日終わるまで主催者は気が抜けない。今夜は田中社中の皆さまよくお休みください。

« インドのガラス絵 | トップページ | 団菊祭 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/55991214

この記事へのトラックバック一覧です: 日舞の会:

« インドのガラス絵 | トップページ | 団菊祭 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓