« 蝋燭能 | トップページ | 仏教の来た道 »

インド9日目

12月20日から始まったBVBでのNatya Darshan Conference。今年のテーマはPurush(原人という意味があります)。世界的に活躍している男性ダンサーをテーマに講演やデモンストレーションが行われます。

Img_00092 コンファレンス2日目の朝、プロデュースのDr.Anith Ratnam からMalavika さんへ引き継ぎが・・・。なんと次回からMalavika さんがこのコンファレンスのプロデュースをやるそうです。きっと忙しくなってコンサートの回数も減ってしまうでしょう。ファンとしては淋しい。でも、きっとご自分の影響力や人脈、パワーを役立てようと決心されたのでしょう。

191 美しい2人のダンサー。

今朝のプログラムはまずGuru Dakshina.  Adyar k Lakshman  C.V.Chandrasskhar など11人の偉大な先生方を讃える式典。

192

この後、スタイルの違う男性ダンサーの身体の動かし方やテクニック等を3組のパネリストとダンサーが発表。Tanjavur traditionをB.Herambanathan & hariharan. Vazhuvoor tradition を Dr.B.M.Sundaram & Shanmugha Sundaram. そしてkalakshetra tradition を C.V.Chandrasekhar & P.Praveen Kumar で披露。

シャニムカ先生はシャブダムとナッタナマディナの2曲を踊ってくださいました。シャブダムは蛙のシャブダムと言ってサラサ先生直伝のすごく楽しい曲。happy01

196 オレンジ色のシャツの方がDr. sundaram.

204 チャンドラシェーカ先生のナットワンガム。

Photo 第一部が終わってシャニムカ先生と。

Photo_2 古い知り合いもたくさん来ていました。

223 タンジャヴールスタイルの先生達。

211 会場はダンサーや評論家やメディア関係でごった返し。

224 このコンファレンスを取材するのを第一目標に来たKさんと会場で会いました。同じゲストハウスに宿泊しているけれど行動範囲が違うとなかなか会えない。ちょうどお昼時なのでSさんと三人でランチ。Kさんは昨日も一日中取材。ゆったりランチを楽しんだこの後も、もちろん会場へ戻って取材。私とSさんはNGSへ行くことに。

226 アメリカンマネー(?)を駆使してこのところ大活躍中のBaladevi Chandrasekar. 不思議な動きをします。好き嫌いが別れます。わたしは思わず引いてしまいますが、ドイツ人のローズはお気に入りの様子?

227 Sさんもサリーデヴュー。おまけにゴールドデヴューもしちゃいます。お正月を前にますます賑やかなラリタゴールドでお買いもの。

228 素敵なピアス。

229 バングルも!お買いものを堪能した後はすぐ近くのKGSへ。今夜はマレーシアのオリッシーのグループです。

239 クリシュナとゴピー。華やかなショー。マレーシアはモスリムの人口が多いお国柄、ヒンドゥーの神様を全面に出さず、レヴュー的な色合いが好まれるそうです。華やかで楽しいけれど心に響かないのが淋しい。オーストラリアにいるMちゃんによく似た綺麗なダンサーがいたので彼女を追って見ていると楽しい。

241

243 グループで踊る醍醐味。フォーメーションが素敵。

244 スートラファンデーション主催のラムリ氏。Kさんは年末からマレーシアへも取材に行くので帰国したらマレーシアのインド舞踊事情を聞くのが楽しみ。

« 蝋燭能 | トップページ | 仏教の来た道 »

インドあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/54852760

この記事へのトラックバック一覧です: インド9日目:

« 蝋燭能 | トップページ | 仏教の来た道 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓