« グングル・プージャとおさらい会 | トップページ | カレーとバンドで大盛り上がり。 »

聖なる怪物たち

Img2 五反田のゆうぽーとで開催されたコンサートに行って来ました。シルヴィ・ギエムは何年か前に世界一のダンサーと評されて日本でも何度も公演をしているのでご覧になった方も多いでしょう。ボレロも踊りましたね。

アクラム・カーンはインド系イギリス人だそうです。カタックからモダンバレーの世界へ。この聖なる怪物たち数年前に公開されてとても評判だったそうです。聖なる怪物というのは演劇界、舞踊界等のスーパースターを表する言葉だそうです。なるほど。

シルヴィ・ギエムの身体はまるで猫。catそれも細身でおしゃれなシャム猫。体重を全く感じさせない動きでこの人の関節はどうなっているのだろうかとびっくりするばかり。この作品は2人の天才が歩んできた道を語りながら現在を踊ると言う構成になっています。

アクラム・カーンは子どものころからカタックを踊っていました。ある日自分の頭髪が後退していくことに気がつき、クリシュナ神を踊れないと悩んだ日々を語ります。なんだか可愛い。コンテンポラリーと出会えてよかった。数年前にジュリエット・ビノシュと踊って話題になったのを思い出しました。

シルヴィ・ギエムも子どもの頃、何もかも空しく思えるときがあったとチャーリー・ブラウンの妹サリーに自身をなぞらえて語ります。2人の素朴な話が好感持てます。寝っ転がって話している姿は案外気さくな人じゃない・・・。なんて思っていると踊りが始まると息もつけない。

ソロも踊ったけれど、シルヴィがアクラム・カーンの身体に足をまきつけて2人で踊る姿が圧巻。インドの建築や彫刻を思わせます。色気や神々しさはあまり感じられなくて、どうしてもアクロバティックな動きや身体能力に感心する見方になってしまいます。

シルヴィがカルメンを踊るそうだけれど、まったく女を感じさせない彼女のカルメンも面白いかも。

« グングル・プージャとおさらい会 | トップページ | カレーとバンドで大盛り上がり。 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/54140704

この記事へのトラックバック一覧です: 聖なる怪物たち:

« グングル・プージャとおさらい会 | トップページ | カレーとバンドで大盛り上がり。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓