« 石巻・女川の海産物 | トップページ | おめでとう! »

ムットーニ・ワールド

Photo どことなく浮世離れしたK夫妻のお誘いでやって来ました、八王子。夢美術館というなんだか聞いただけでワクワクする会場です。今回の展覧会はムットーニ・ワールド。皆さんご存知でしたか?初めてだらけで駅をおりた時からウキウキしてます。

Photo_2 ここが展覧会の入口。いざムットーニ・ワールド からくりシアターの開幕。*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;:*

Img2 永遠の少年ムットーニ氏制作のからくり箱の世界。何が飛び出すのか!!!

Img_00012 細かなパーツ、人形のからくり、シチュエーション、選曲、時にはシンセサイザーや動物の鳴き声も、すべてムットーニさん一人で作っています。聖悪あわせもつ感性と、工作少年がそのまま大人になったあくなき好奇心、なんでも作ってしまうその手技。アトリエの中はすごい世界でしょうね。覗いてみたい。パティ・ペイジやダイナ・ショウの歌声に誘われて箱の中から飛び出してくる人形達。きらめく星の下、空を舞う人形の姿には何かしらメランコリーな哀感が漂っています。

Img_00032 サテライト・キャバレーと名付けられたミラーボールの光を浴びたビッグバンドの陽気な華やかさ。

ユーモラスな骸骨おじさんとその足元にいる3匹のバニーガールズ。海の底へ吸い込まれていく美しい歌声の少女。ジャングル・パラダイスはスコールの後、雨にぬれてイキイキした緑の中に突然現れた妖艶な歌姫とバンドのメンバー。演奏が終わって紗の幕の向こうにバンドが消え、緑の葉に歌姫が隠れると跡に残されたのは雨にぬれた緑だけ。夢の跡・・・。

Img_00012_2 天使の聖天を讃えるミサ。天井に写る天使の影も美しい。

Img_00022 扉の影から現れるヴィーナス。

無口な箱がひとたびスイッチが入ると、箱がゆっくり開き始め、音楽が鳴り、ライトがきらめき、想像もつかない世界が出現する面白さを堪能しました。それぞれの人形達にドラマがあって想像力をかきたてられます。そして最後に又折りたたまれて箱に戻る瞬間の残光。人生の最後の輝きを思わせてジーンとします。

ムットーニ氏本人の向上で作品をめぐると、また一味違う雰囲気が味わえます。箱の中に入る度にウサギの耳が折れて、だんだん短くなったとか。大きなクルーズ船をのけぞるように動かすための工夫だとか。細部にまでこだわりが。

友人にこんなの見たよとメールをしたら、彼女は世田谷文学館に行った時に奇妙な箱がおいてあるのに気がついたそうです。なんだろうと思ったら時間になると動くと言うのでその時間まで待って見てきてびっくりしたと言っています。小さいのを一つ家において寂しくなった時にスイッチを入れるのもいいかも・・・。猥雑な日常を一瞬離れて楽しめます。

« 石巻・女川の海産物 | トップページ | おめでとう! »

美術館・ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

ムットーニ…
私も大学生の頃、世田谷文学館で見て、心奪われた記憶があります

世田谷文学館の企画展も素敵なものが多く
近くに住んでいたので、一人で何度か足を運びました

からくり劇場を見ている時は繊細で幻想的な美しさに夢中で、高揚するのに
終わってしまう瞬間、毎回切なくなりました
そして余韻を引きずって、何故かまた見に行ってしまう


コンサートも同じでしょうか?
終わった後、なんだか切なくなって
そしてまた踊りたくなってしまいます(o^-^o)


日本は日に日に寒さが増す時期ですね!
先生、御身体ご自愛くださいませっ

真弓ちゃんもムットーニを見ていたんですね。
箱の中に収まる瞬間の哀切な感じ。present
同じような気持を共有出来て嬉しいです。
コンサートも終わった後の高揚感と一抹の寂しさ・・・。
だから又やりたくなるんですね。
こちらは木枯らし1号が昨日吹きました。typhoon日増しに寒くなるでしょう。
オーストラリアは暖かいのよね。
2人とも元気で、楽しく過ごしてくださいね。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/53886430

この記事へのトラックバック一覧です: ムットーニ・ワールド:

« 石巻・女川の海産物 | トップページ | おめでとう! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓