« 久しぶりのナマステ | トップページ | リハーサル その1 »

ナタリー・デセイの映画

Img2 今年はヴェルディ生誕200年だそうでオペラが盛り上がっていますね。これは2011年にプロヴァンスの音楽祭で上演された「椿姫」の制作過程のドキュメンタリー。主演のナタリー・デセィと演出家のジャン・フランソワ・シヴァディの2人が作品を作り上げていくやり取りが面白い。

開幕の合唱を聞いた演出家はそんな堅い歌い方では怒られているようだ。これから楽しいパーティが始まるのを観客に感じてもらえるようにと引っ張っていく。一瞬にしてなんだか楽しそうな事が起こりそうな期待が高まる歌声が響いていく。という風に演出家と歌手達、オーケストラの駆け引きが全編にあふれています。happy01

歌のテクニックだけでなく後ろ姿や手のおき方、あらゆるシーンに役の心理を理解し、相手役の考えを洞察することを要求される歌い手。丁々発止と交わされる会話にウエットやユーモアがあふれていて物を作り上げるっていいなと感じさせられます。現場にいたらどんな小さな仕事でも面白いでしょうね。

若い時のナタリー・デセィは伸びのある声とミューズのような美しさで近寄りがたい雰囲気だったけれど、この映画で見せる素顔はなんだかお茶目で可愛い。

11月にソプラノのえりこさんの会で踊る曲はラクメというオペラの中で主人公が市場で歌う「鐘の歌」です。この歌をナタリーも歌っていて映像で見ると本当に美しい。heart04えりこさんもきっと何度も聴いて、そこから自分の歌を作り上げていくのでしょう。この映画を見たらリハーサルが楽しみになってきました。フフ。

« 久しぶりのナマステ | トップページ | リハーサル その1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/53493813

この記事へのトラックバック一覧です: ナタリー・デセイの映画:

« 久しぶりのナマステ | トップページ | リハーサル その1 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓