« 織部の遺作展 | トップページ | 毎日書道展 »

ローマでアモーレ・・・大笑い

Img2 ウッディ・アレンの新作です。去年はミッドナイト・イン・パリで古き良き時代のパリを行ったり来たりしましたが、今回はローマで4組の愛すべき人達の行ったり来たりの大騒動。heart

芸達者な俳優たちが大活躍。有名な俳優たちもほんのワンシーンに登場したりと贅沢。ウッディの過去のいろいろな顛末も自分でギャグにして軽快なせりふ回しを楽しませてくれます。お騒がせしたことも許されちゃうし、より含みのある言葉になっています。登場人物の一人新婚の妻が女たらしの映画スターに口説かれるシーンでは、不倫はしたくないけれど、彼と寝たら孫に自慢できる・・・と悩むのもおかしい。孫の代までのスケールで考えたら物事もっと面白くなるかもね。

元気な時に見たらより元気に。元気のない時に見たら元気になって、人生何とかなるから楽しもうと思えます。happy01

冒頭のシーンで交通整理をしている巡査と我先に行こうとする車の流れの様子がインドの街並を彷彿させます。rvcar 街行く人々もウッディ目線だと可笑しくて、明るくて、タフ。道を聞いたら誰も知らないと言わない。列を作れない。宗教心があって、家族を大切にしている。うーん、インドに似ている。だめもとでアタックして、断られても根に持たずまた次に挑戦するところも。

ボーナスの出た姉を誘ってちゃっかりご馳走になりました。久しぶりのフレンチ美味しかった。姉はイタリア建築が専攻でイタリアはよく行くのに、こんなに雰囲気が似ている(と私が勝手に思っている)インドへは絶対行きたくないと言っている。行けば好きになると思うのだけれど・・・。姉の同級生が数年前にインドの本を出したと言うので早速アマゾンで検索。注文しました。「迷宮のインド紀行」建築家が見たインドは果たして?

« 織部の遺作展 | トップページ | 毎日書道展 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/52426459

この記事へのトラックバック一覧です: ローマでアモーレ・・・大笑い:

« 織部の遺作展 | トップページ | 毎日書道展 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓