« いい汗かいて・・・ | トップページ | 向かいあえる強い心・・・ »

花と毒

Img2 新宿のK's cinema で上映されている長嶺ヤス子のドキュメンタリを見てきました。昭和35年から20年の間スペインに留学。カーネギーホールでもコンサートを開き世界に認められたフラメンコダンサー。日本人のフラメンコは気持が悪いと言ってのける毒舌ぶり。自分の表現を探究し、声明や邦楽で踊ったのは知っていましたがライブを見たことがありませんでした。

父親に溺愛されてわがままに育ったというのは聞いたことがあります。人を自分の役に立つ人とそうでない人に分けて付き合うと言ってのける傲慢さ。まさに花と毒をたっぷり持ったダンサーです。

このくらいの人だから去る人も多いけれど、魅せられる人も多いのですね。自分のものは何も欲しくないけれど、舞台にはお金をかけると言ってのける潔さ。でも自分のお金じゃない。人のお金を動かしちゃう。あっぱれ。お金が回っているからいいのよとこともなげ。小さいことを気にする小心者の私は爪の垢頂きたい。

激しい舞台の様子と一変。猪苗代の家では捨てられていた動物たちの世話をする優しいまなざし。20年くらい前に喜多方で踊った時に、未払いされて泣き寝入り状態の獣医さんやペットフード屋さんにあったことを思い出しました。きっと事故に遭ったと思ってあきらめたでしょうね。

他のダンサーのように、毎日身体を動かすことをしないという。踊りを見ていると何か憑依しているような感じもする。恐山のいたこ。自分の中に満ちてくるのを待っているタイプのダンサーですね。練習することが大好きな私にはフジコ・ヘミングさんが毎日四時間練習しないと忘れちゃうものと言っていた言葉のほうに親近感を覚えます。犬の世話より踊っていたい。

昨年、喜寿を記念してスペインから楽団、ダンサーを招き公演。今年もエルフラメンコでのライブ予定あり。ますます意気盛ん。もっともっと毒と花をまき散らしてください。

« いい汗かいて・・・ | トップページ | 向かいあえる強い心・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/50999166

この記事へのトラックバック一覧です: 花と毒:

« いい汗かいて・・・ | トップページ | 向かいあえる強い心・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓