« 久しぶりのボリウッド映画を堪能 | トップページ | Ramya Ramnarayanan »

またまたボリウッド

前回の映画が面白かったので次の作品も見る気になりました。今日は2度目なので迷うことなく試写会場へ。会場で久しぶりに松岡環さんに会いました。「命ある限り」の字幕やパンフレットの中の解説も担当。以前はインド映画祭の時期にチェンナイで食事や買い物に行っていました。最近は映画祭の時期に私がインドにいないのでなかなかお会いする機会もありませんでした。映画が始まるまでお互いに近況報告。お元気で活躍嬉しいです。

Img_00012 さて今日の作品は・・・。

シャー・ルク・カーンが神出鬼没のカリスマ犯罪者。2000年のミス・ワールド優勝者のプリヤンカー・チョプラ嬢が彼を追うインターポール捜査官だそうです。やはりインドは美人産国ですね。もう一人出ている女優さんも同じ年のミス・ユニバース優勝者のララ・ダッタ嬢。heart04

闇の帝王DON」ベルリン強奪作戦。なんだかやくざ映画みたいなタイトルですね。たぶんお金を出しては見ないと思う。

お金を出して見に行かないけれど、見ると面白い。happy01伏線がたくさん張り巡らしてあって最後になるほど頭いいね!と感心。オーシャンズ・イレブンのインド版とキャッチに。でもオーシャンズ・イレブンより犯罪仲間が少ない分スマートだし、スピード感がいい

悪役のシャーも格好いい。プリヤンカー嬢は絶世の美女というよりもキュート。ぷっくらした口元が可愛い。必要ないアクションも入っているけれどこれはファンサービスですね。監督がハルファン・アクタルという若い方でなかなかのイケメン。俳優、歌手、プロデューサーとしても活躍しているそうです。2006年に前作「DON過去を消された男」で人気監督の仲間入りと書いてあります。インドのニューウェーブ。この映画はDVD 発売されているそうです。

以前、吉祥寺で大インド映画祭が開催された時に何本か見ました。あの時は古い映画が中心だったので、久しぶりに最近のヒンディー映画を堪能。こういう機会がないと見ないのでよかった。「踊るマハラジャ」どまりなのでタミル映画の最新作も見たくなりました。movie 機会があったら皆さんも。

« 久しぶりのボリウッド映画を堪能 | トップページ | Ramya Ramnarayanan »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/50036636

この記事へのトラックバック一覧です: またまたボリウッド:

« 久しぶりのボリウッド映画を堪能 | トップページ | Ramya Ramnarayanan »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓