« Narthaki Nataraji | トップページ | The World of Alarmel Valli 続き »

The World of Alarmel Valli

一カ月にわたって開かれる芸術祭の佳境はやはりクリスマス前後。22日頃から25日頃まではトップクラスのダンサーが競演していて見どころ満載。はしごコンサートをしてたくさん見たいけれど見るほうの体力、気力もおぼつかない。昔はヴァルナムまで見て急いで次の会場へと分刻みのスケジュールを楽しんでいたけれど・・・。今は一点集中。次の日に行かなかったコンサートの様子を聞いて悔し涙にむせぶ日々も。catface

でも今日は見たいものはこれ。Sri Krishna Gana Sabha(SKGS)で行われるAlarmel Valli とオデッシーのMadhavi の共演です。そのタイトルもサプタバヤ(come together ) なんだかビートルズを思い出してしまいます。そういえば私がチェンナイに着いた日にあのラヴィ・シャンカールが亡くなって,翌朝の新聞にジョージと一緒の写真が載っていましたっけ。

オデッシーとバラタの共演・競演。どちらもその道の大スター。楽しみです。SKGSにはブリンダーヴァンという美味しいカフェもあるのでそこでお茶を楽しんでいたらラシカ(コンサート愛好家)仲間のローズに会いました。2人でなるべくいい席を取るために涙ぐましい努力をして前のほうの席を確保。最終的にはローズはかぶりつきまで辿り着きました。あっぱれ。sign01

さて、コンサート。オープニング、蓮の花を前にプージャする2人のシルエットがとても綺麗。2人の衣裳は紫とピーコックグリーンのカンチプラム・サリー。同じものではなくて微妙に変えているところがおしゃれ。ベテラン同士の絶妙なタイミングが気持よすぎます。どちらかというと表情を押さえているMadhavi とくるくる表情が変わるAramel 2人が向かいあうときにふっと笑うところが素敵。heart04

2曲目にソロのティラーナモクシャが入ってびっくり。両者譲らぬ抜群のステップの魅力。インデンダという曲で2人がそれぞれの待つ女を踊りました。雰囲気の違いが出て面白い。月の女と太陽の女・・・。後半の衣裳はオリッサ・サリー。白をベースにMadhaviが赤。Alarmel が黒。最後に舞台に斜めに走っている光のラインの中に2人が登場。絵のように美しい2人です。

Photo_2 終演のご挨拶。

Photo_3 踊っている時は天女の魅力たっぷりの2人ですが、人間に戻ると乙女チックで可愛い。

Photo_4 20年前からちっとも体型が変わらない。相変わらずキュートです。

Photo_5

Photo_6 楽屋を訪れた人たちも満ち足りた表情。両手に花はオーケストラのメンバー。

« Narthaki Nataraji | トップページ | The World of Alarmel Valli 続き »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/49124223

この記事へのトラックバック一覧です: The World of Alarmel Valli:

« Narthaki Nataraji | トップページ | The World of Alarmel Valli 続き »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓