« Priya Murly | トップページ | 男の色気 »

Urmila Satyanarayanan の魅力。

Photo ハレラーマ♪ハレクリシュナ♪のバジャンに乗って登場。上手側にサリーが吊られ小さな椅子が置いてあります。どうやって使うのか?

今夜の舞姫はUrmila Satyanarayanan 。毎年外せないダンサーとして見守っています。笑顔とアビナヤが好き。私の場合、自分でどうやって表現していいか悩んでいる曲にいいインスピレーションをもらうことの多いダンサーです。さあ、今夜はどんな世界に連れて行ってくれるのか!

晩年のクリシュナ神がある日森で瞑想をしていると、ジャラーという猟師が鹿と間違えて矢を放ちます。矢はかかとにあたり自分の命がつきるのをさとったクリシュナがジャラーに語る自分の生涯。という風に話しが進んでいきます。とんでもないことをしたと嘆くジャラーを慰めるように華やかなその生涯を語るクリシュナ神。吊るされたサリーにプロジェクターからの光が当たって森の中を思わせます。xmas痛みに耐えながら話すクリシュナ神。

若い頃の僕はね、とっても綺麗で女の子にもてたんだよ・・・とでもいっているのでしょうか。クリシュナリーラが始まってゴピー達とのラブシーンがとても美しい。胴体力にたけているのでポーズが綺麗。heart04 次々にクリシュナアヴァターラ、ラーマアヴァターラのエピソードが踊られます。もちろん賭博のシーンも。

092 猿にもなります。スグリーバとバーリーの戦い。実際はとてもきれいな人なのに猿になりきっている。この人は役になりきるところがいつもすごい。田舎っぽい垢抜けない役も上手。猿以外の何物にも見えません。演技力があるのでいろいろな役を見るのも楽しい。

093 最後は鐘の音に乗って魂が天に上るシーンで祝福とともに終演。ハレラーマ♪ハレクリシュナ♪ 素敵なコンサートでした。大熱演。

« Priya Murly | トップページ | 男の色気 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/48659610

この記事へのトラックバック一覧です: Urmila Satyanarayanan の魅力。:

« Priya Murly | トップページ | 男の色気 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓