« Archana Narayanamuruthi | トップページ | Narthaki Nataraji »

Ram Vaidyanatan

1heart 今夜のお楽しみはNGSでのRam vaidyanatan。知的な雰囲気のダンサーです。デリーからここ7~8年毎年チェンナイに来てコンサートを行っています。義理のお母様が有名な先生でデリーで教室を開いています。私がインドで最初に買ったテキストがこのお義母様の著書です。

Img2 これがそのSaroja Vaidyanathnの著書。踊りに関することをすべてコンパクトに網羅してあります。衣裳の着方の説明写真まで入っていてびっくり。

Img_00012 これは10年くらい前に出た改訂版。前作では著者自身の写真だったナヴァラサ(感情表現)の写真がモデルが変わって入っています。このモデルがラーマです。まだ若い。note きっと可愛いお気に入りのお弟子さんをちゃっかり息子のお嫁さんにもらっちゃたのね。などと想像しています。今のほうがもっと素敵。

ゴピーのダンスからスタート。冒頭からクラクラとハートをつかまれます。ヴァルナムはヴァイラビ、ルーパカ。モハナで始まるティヤガラージャの名曲。

パダムのクリシュナの可愛いこと。泥饅頭を食べた口の中に世界が見える。ティラーナはラーダとクリシュナの愛の交歓から始まるスピリチュアルな素敵な歌。

上手い踊り手は細かく説明しなくても身体自体が表情豊かなので観客に伝わるのですね。

« Archana Narayanamuruthi | トップページ | Narthaki Nataraji »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

2007年にはじめてチェンナイに行きました。その時にお寺の近くの会場でこの方のコンサートを拝見しました。びっくりすることだらけの刺激的な毎日、その中でもとても素敵で興奮した夜でした。終演後に会場の前でご本人と遭遇。ただただうっとりしました。いい思い出です。懐かしくてコメントしちゃいました。

2007年の12月だったら、私も行っていました。お寺の近くって、きっとBharatiya Vidya Bhavan(BVB)ですね。インドだと終演後に気軽にダンサーに会いに行けるのも嬉しいですね。ラーマさんは気さくに声をかけてくれるので、それも嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/49018713

この記事へのトラックバック一覧です: Ram Vaidyanatan:

« Archana Narayanamuruthi | トップページ | Narthaki Nataraji »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓