« Pavitra BhatとUma Nambudiripad | トップページ | Amba Shikandi »

幻のMavin khou

12月20日。今夜はKGSMavin khou のコンサート。7年前に同じここの舞台で見ました。大学時代の友人が初めてインドへ遊びに来たので一緒に見に行きました。インド舞踊は私が踊っているのしか見ていなかったので、いろいろなタイプの人を選んで見た記憶があります。綺麗な女性ダンサー。熟練した年配の踊り手。男女交じったグループ・ダンス。そして中国系男性と。

見るもの見るもの刺激的だったけれど、一番印象に残ったのが彼だった、と彼女は後日語っていました。Mavin Khou はマレーシアでRamli Ibrahim よりバラタの手ほどきを受けてからチェンナイに留学。20年前にデヴューしました。その当時、その躍動的なステップとオリエンタルな風貌で話題になりました。その後イギリスに留学してバレエも勉強していると聞いています。時々インドでも踊っているようです。

7年ぶりに見る彼はどんなでしょう。今日の彼は真っ赤な衣裳。男性はふつうしないアルタで手足を赤く染めています。インド人を見慣れた目には、頭が大きく手足が短い。細かい動きが多くてやたらジャンプが出てきます。回転も速い。疲れることばかりやって自虐的な雰囲気もrun からくり人形のような動きに異形なものを見るように目が釘付け。

Photo ヴァルナムはPoorvi Kalyani. カマラの放つ矢のシーンがなまめかしすぎる。オーヴが来ています。

手のひら全体を赤く染めていて、こちらを見て矢を放っている。ただ立っているだけなのに、インパクトの強いポーズ。すごく印象に残っています。これを書いている今も顔のそばで指がとじたり開いたりしている様がくっきり思い出せる。ちょっと上目づかいのあの風貌も印象深い。私はちょっと外れの席だったけれど、正面から見ていたら完全にノックアウトされますね。

207 私にとっては、正体不明。つかみどころのないダンサーです。大体インドではベッドに入ると、ことんと寝てしまうのにこの夜は赤い手が浮かんできて寝つかれませんでした。不思議大好き?

« Pavitra BhatとUma Nambudiripad | トップページ | Amba Shikandi »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196131/48802027

この記事へのトラックバック一覧です: 幻のMavin khou:

« Pavitra BhatとUma Nambudiripad | トップページ | Amba Shikandi »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓