« 祈りの刻 回廊を巡るように・・・ | トップページ | フラメンコな夜 »

久しぶに堪能・・・

イベントも無事終わったので気分転換。今日は松濤にある観世能楽堂で荒磯能を見てきました。東急本店は昔、小学校があった場所。郵便局や文具屋さんはまだ健在。友達の八百屋さんも、薬屋さんも頑張っています。駅前の変化には付いていけないけれどちょっと足を延ばしてここまで来るとほっとします。

荒磯能は若手の能楽師たち中心で年6回公演しています。たまたま渋谷で用があったので、夕方から何かやっていないかなと検索してみたら、まだチケットがあったので予約。今日の演目は「玉鬘」と「車僧」。どちらも初めてなので楽しみ。と思っていたら何と狂言が野村萬斎の「蚊相撲」。これはラッキー。野村萬斎のチケットはすぐ売り切れてとりにくいのに・・・。思いがけない御褒美です。

用を済ませて松濤公園のあたりをぶらぶら。お茶して能楽堂に着いたら正面席、中正面席は満席。自由席なのでたまには正面席で見ようと思っていたのにのんびりしすぎました。でも私は結構、脇正面席が好きなのでそちらに行ったらガラガラ。橋掛りから二席目、前から二列目の特等席です。ここだと橋掛りで登場、退場する演者がよく見えるし、地謡の人達の顔も正面から見えます。

「玉鬘」は源氏物語の中で光源氏はもとより、兵部卿の宮、夕霧、柏木などに心を尽くさせた揚句に髭黒の大将の妻となった女性。環境に翻弄され、主体的でないといっても多くの男たちの心を乱れさせた因果の果てに、死後も恋の妄執にとらわれてさまよっています。旅の僧に出会い懺悔をすることで真如の心に向かう様子が舞われます。

主人公が興奮状態で動き回るこの時の舞をカケリと呼ぶそうです。緩急に富み、物狂いが狂乱してさまよっている様が演じられます。一筋だけ乱れた長い髪がその心象も語っていました。小鼓、大鼓もテンポが変化して臨場感ありました。

面は小さく演者のあごなどがはみ出しているところがより表情を引き出し、内的な陰りなども出ますね。完全に仮面の中に顔が入っているより奥深いものを感じます。

今日の御褒美,狂言。野村狂言座のメンバーによる蚊相撲」。萬斎率いる若手演者達との切れのいいエネルギッシュな舞台でした。萬斎さんはオーラがあるので目が釘づけになります。

大名(萬斎)が太郎冠者に新しい召使を探して来いと命令。海道へ探しに行くと江州守山に住む蚊の精が人の血を吸おうと人間に姿を変えて通りかかります。そうとは知らず太郎冠者が城に連れ帰ります。大名は新参者が得意だという相撲を見たいと思いますが誰も相手をする者がいません。そこで自分が相手に・・・。

2人の相撲のやり取りが滑稽でおおらか。身体も鍛えているので見えを切る場面もぴったり合います。表情も豊かで、なるほど昔から人々の娯楽だったのだなと実感。笑いが沢山起こって会場が湧いていました。今日の私の席は大正解。蚊に血を吸われて蚊になってしまった大名が飛び回る様子がよく見えました。狂言が大好きって身体全体で語っています。古典芸能の追求、後進の育成、新しいものへの挑戦と大活躍ですね。

最後の演目は「車僧」。牛も引かない車に乗って法を説き功徳を施す僧の前に、愛宕山に住む大天狗の太郎坊が山伏姿で現れ禅問答をしかけます。僧がうまくかわすと山伏は正体を明かして飛び去ります。

そこへ太郎坊の手下、溝越天狗(間狂言)が現れ、車僧を油断させて魔道へ引き込もうとしますが払子で打たれ退けられてしまいます。太郎坊を呼びながら退場。

大天狗の正体を表した太郎坊は車僧と問答をし、牛のいない車を打ちますがびくともしません。しかし車僧が払子を振ると車は雪の平原を平然と進み、太郎坊も車僧の法力に屈して退散します。

いらだちをまして動きがどんどん大きくなっていく太郎坊と、彼がいらつけばいらつくほど泰然自若としている車僧の対比が面白い。能役者が胸を開き少しかかとを上げるだけで身体がグーッと大きくなるのはさすが。

鼻高々になって自慢することを天狗になるといますが、天狗が法力の前で空威張りするように強気になって、いらだちと焦りを空回りさせていく様子がよく見えます。静と動の対比がいかにも能らしい?

終演は9時少し前。何のアナウンスもなく静かに、次々と演者が舞台を去っていきます。いつの間にか始まっていつの間にか終わっている・・・。この時空を超えた空間からあの渋谷の雑踏へ戻ると思うと心が萎えます。

« 祈りの刻 回廊を巡るように・・・ | トップページ | フラメンコな夜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶに堪能・・・:

« 祈りの刻 回廊を巡るように・・・ | トップページ | フラメンコな夜 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓