« 恒例おさらい会 | トップページ | インドへ »

荷造りエレジー

皆既月食・赤い月の翌日、空気が澄み渡っています。高崎での今年最後の練習も終わりました。このクラスは来年の10周年の記念コンサートに向けてじわじわと燃えてきています。冬休みも自習頑張ってね。実際に身体を動かせなくても、音楽を聞いたり、インド神話を紐といたり、以前のDVDをチェックしたりといろいろできますからね。

駐車場から見た月も冴え渡って美しかった。あの月なら恋人の顔とダブりますね。皆からインドを楽しんでとの言葉をもらって帰宅。今夜パッキングをすれば明朝宅配の方が取りに来てくれるので楽勝。ほとんどスーツケースに入っていて、後はインドの友人へのお土産とカメラや携帯の充電器くらい。ほんの数分で終わるはずが・・・。

全部詰めて、しかもかなり余裕。これは18キロくらいだな、フフフと得心。さて蓋をしてベルト。あれっ、なんだかおかしい。中央のカギがパシッとしまらない。数字ナンバーのキィーがかからない。そこで大慌て。このスーツケースは去年の12月にチェンナイのサムソナイトのショップで購入うしたもの。図体の大きな赤いケース。説明書を引っ張り出してキーの確認をしたけれどちっともかからない。何しろきっちりキーが収まらないのだ。私が多少乱暴に扱ったくらいで壊れちゃうの。それはないでしょう。

サイドキーが二つあるけれど、簡単に開けられるし、ちょっとゆすったら荷物が飛び出しそう。夜中に泣きたい気分。さて明朝荷物を取りに来るし、どうしたものか考えて普段仕事の時に衣装を入れるキャリーバッグを引っ張り出しました。大きなケースから中型のケースに荷物を詰めなおし。当然全部入れることは無理。向こうで着るつもりのサリーを1枚にへらし、箱に入っているものは箱から出し、使わなくてもいいものは眼をつぶる。鑑みれば、今まで荷物が多すぎたのかも。これを機に

どうにかこうにかパンパンに詰め、普段使わない秘密兵器”蛇腹のファスナー”を開いてうんと太った荷物の出来上がり。なんとか入るものですね。妙にうれしくなって記念写真。

0312 膨れたキャリーバッグ。

0322 こんなに蛇腹が広がるなんて。

0332 私の中のサムソナイト信仰は今夜で崩れました。一緒に買いに行ってくれたSさんとMちゃん。このブログ見たらびっくりしますね。

« 恒例おさらい会 | トップページ | インドへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荷造りエレジー:

« 恒例おさらい会 | トップページ | インドへ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓