« コンサートの様子 | トップページ | ナヴァ・ラサ »

祝!グングル・プージャ

10月の最終日曜日。宇都宮福祉プラザで I さんのグングル・プージャ先輩達によるミニコンサートが行われました。当初 I さんの記念の誕生日である9月に予定していたところ会場の都合や、コンサートなどで延期になってしまいました。その間プログラムやメンバーの交代などで本人はだいぶ気をもんだと思います。見守る仲間達も準備や連絡などで大忙し。まだまだ先と思っていたら、あっという間に当日を迎えました。

I さんの愛すべきキャラクター(?)のおかげか、群馬、東京のクラスからお手伝いの美女達が集まってくれました。私達が11時ころ控室に到着したら本人は早くから来てヨガをやったり、練習をしていたようです。会場を使えるのは13時からなのでそれまでに腹ごしらえと着替えを済ませることに。忙しい一日の幕開けです。

Photo 専属メークアップアーティストに化粧をしてもらいます。贅沢。

Photo_2 会場ができました。

13時30分。開場とともにたくさんのお客様がお見えになりました。

Img2 今日のプログラムの表。ちなみにお帰りにお客様に配った生キャラメルは I さん手作り。 可愛い袋にオリジナルシールを張りました。

Photo_3 いよいよオープニング。ドキドキ。

Photo_4 無事グングルをつけました。おめでとう。

Photo_5 初めてグングルをつけてそろで2曲。緊張しているのは見えたけれど、かえって神聖な雰囲気を漂わせていました。

Photo_6 3曲目は先輩の S さんとアンギカムアダウ。

Photo_7 ここから先輩達のお祝いの踊り。 AW さんが踊るアーナンダ・ナッタナ・ガナパティ。迫力あります。

Photo_8 S さんのナームカ・ナーヤキ。女神の優しさがPhoto_10 出てきたように思います。

Photo_9 HW さんが踊る可愛い人妻。クリシュナ神との恋の駆け引き。

Photo_11 ヌリッティア・アンジャリ。

Photo_12 先輩達と一緒に踊るヴィシュヌ・カウットワム。

Photo_13 ティラーナ。

Photo_14 新人 K さんも参加してシヴァ・シュローカ。

Photo_15 綺麗に決まりました。

Photo_16 シヴァ神を囲んで・・・・

Photo_17 マンガラム。皆さまありがとうございます。

Photo_18 本日の司会 K さん。深い読み込みをしてくれてありがとう。

Photo_19 本日の出演者。オーヴが現れました。

Photo_20 お手伝いに駆けつけてくれた仲間達と。

Photo_21 タイマーで全員の記念写真。

Photo_22 駆けつけてくれた美女達。サリーがお似合い。

Photo_23 東京から来てくれた N さん

Photo_24 残られたお客様達と。

Photo_25 I さんを囲んで・・・

Photo_26 I さんのご家族と・・・

無事会を終えてほっとしました。皆が気持を合わせて参加したことで一歩すすめたように思えます。また更なる一歩を目指して取り組みましょう。いい一日でした。皆さん、お疲れ様でした。

« コンサートの様子 | トップページ | ナヴァ・ラサ »

コメント

さすが先生はUPが素早い。ありがとうございました。こうして写真で見ると、ちょっとシヴァ神の首が伸びていないなぁと感じますが…。
これからも亀の歩みで(兎年ですけど…)諦めない、いくつになっても挑戦!をモットーに続けていきたいと思います。
群馬の皆さんもありがとうねー。これからもよろしくっ。

インド舞踊をはじめて拝見させて頂きました。
マチコ・ラクシュミー大先生の軽やかなステップは、さすがインドの山奥で修業を積まれたその厳しさを物語るに、十分な内容でした。 しかし、特筆すべきは先輩のS氏の“角の効いた”しっかりしたかつ、しっとりとした踊りでした。
それはまるで「トリノ五輪」で金メダルを受賞した荒川静香の演技を彷彿とさせる様な見る者に安心感を与える演技でした。
S氏にはこれからも更なる試練に励んで頂き、その極致に到達して欲しいと思うばかりである。

PS:Iさんグングルの伝達おめでとうございました。ミルクキャラメルは美味しく頂戴しました。

日曜日は、先生、高崎教室の皆さん&Nさんお世話になりました

そしてそして、Iさんおめでとうございます。お疲れ様でした!

一緒に練習を重ねてきて、本番間際まで、紆余曲折ありましたが、無事にグングルを頂けて、皆さんの前でお披露目できるまでになり、Iさんのインド舞踊への熱い想いがこのグングルプージャで伝わったように思います。これからもよろしくお願いします!

エドワードさん、お褒めの言葉をいただきましてありがとうございます

私のこと?とか思いながらも、読ませていただきました。どなたか存じ上げないのですが、とても励みになりました褒められるのはと~ってもうれしいです

ラクシュミー先生のような素敵な踊手を目指して今後も精進いたします~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!グングル・プージャ:

« コンサートの様子 | トップページ | ナヴァ・ラサ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓