« 祈りのコンサート・・・1 | トップページ | 祈りの旅・・・続き »

祈りの旅・・・

Photo_2 8月14日、午後10時。ここは上野公園の駐車場。これから京都行きの夜行バスに乗ります。 昨日の蕨くるるでの祈りのコンサート。そして10月に行われる観音山での祈りのコンサート。コンサートからコンサートへ祈りをつなぐためにも実際に祈りの旅ができたらいいな~と頭の隅で漠然と思っていたのですね。ひょんなことから会津のHさんに旅に誘われました。それも1週間前。こんなお盆の時期に乗り物も宿もないと思ったら、なんと14日から17日までの京都フリープランがありました。Hさんもちょうど、夏休み。私もコンサートが終わって一段落の期間。まさに私達のための旅行です。何をするかは現地で考えようという、相変わらず行き当たりばったりの2人。十四夜とスカイツリーに見送られていざ出発。 バスの中でも案外眠れました。

Photo_3 朝の6時に京都に着いたら、なんと雨。 ラウンジでモーニングサービスの朝ごはん。ホテルは洛南にあるので一番近い伏見稲荷まで歩いていくことに。後ろに見えるのが2泊するホテルです。

Photo_4 迷路のような細い路地が連なっている不思議な街並みに出ました。この街並探検楽しかった。

Photo_5 路地を抜けたらJRのいなり駅。

Photo_6 すぐ目の前に大鳥居が・・・。伏見稲荷は全国3万位に上る稲荷社の総本宮だそうです。

Photo_7 なんといっても圧巻は千本鳥居。全部の鳥居をくぐるには3時間ほどかかるそうです。

Photo_8 右を行くか左を選ぶか・・・。人生のようです。Photo_12 Photo_10

Photo_11  神社を守るお狐様。コン!シヴァ寺院のチャンディケーシュワラのように頼もしい存在です。おみくじをひいたり、お守りを購入したり、神社の気に包まれてどんどん元気になる2人は次の祈りの空間へ。いつの間にか雨も上がり、しずくに濡れた木々が美しい。゜。°。°。°。°。°。°

Photo_13 京阪電鉄の伏見稲荷から七条駅へ出ます。

Photo_14 国立京都博物館を左に眺めて・・・。月曜日なので今日は休館日です。

Photo_15 向かいの三十三間堂。正式名は蓮華王院といいます。中央の巨像(中尊)を中心に左右に1000体の観音様がご本尊。十一面千手千眼観世音といいます。お顔がそれぞれ皆違っていて、中に自分か身近な人そっくりの観音様がいらっしゃるそうです。美しい観音様と脇侍の仏像群に圧倒されます。観音様と人々を守るための神々でインド起源のものが多いのでなじみ深い気がします。シヴァやラクシュミー、カルナ、キンナラなどの音楽家達もいました。Hさんは去年の夏に亡くなったお姑さんの法要をやっていただきました。申し込むとその場で、護摩木に名前を書いて、お経をあげていただけます。三十三間堂のえも言えぬ空間に響くお経。お姑さんのお名前と喪主であるご主人の名前が読まれ、お盆で会津に戻ってきたお姑さんもひと飛びで京都に飛んできたような気がします。Hさん、つかえがストンと落ちたようないい顔になっていました。

Img2_2

Img_00022_3 Img_00012_2

Img_00022 雅な大弁功徳天像、吉祥天です。このイメーImg_00012ジを新たに高碕で出せたらと思います。

絵葉書をスキャンして入れてみました。実際の空間に身を置くとさらに気持が引き締まります。

Photo_16 いい時間を過ごせて幸せですね。

Photo_17 とびきり素敵な神社とお寺をお参りして、やってきたのは旅の玄関口、京都駅。ここでバスのインフォメーションを入手。駅ビルの中でお昼を食べることに。

Photo_18 この駅ビルは平安京の碁盤状の街並を基礎にイメージされたそうです。1877年に最初の駅舎ができて120年目の1997年に建築家原広司氏によって設計されました。11階分の大階段とガラスの天井。吹き抜けがすごい空間を作っています。テレビドラマの中でこの階段を見たことがあります。

Photo_20 おくらや筑前煮、薄味の卵焼き。

Photo_21 ひじきや水菜、酢の物、冬瓜のたいたん、しらあえなどなど・・・

Photo_22 駅ビルの中でおばんざい食べ放題のお店を見つけました。お昼時なのにゆったりしていて雰囲気もいい。薄味でどれもおいしいおかずです。天丼セットにプレートが付いていて、おばんざいコーナーでバイキングできます。プレートも取り換えてくれます。京都は野菜と魚の料理が多いのでどこでも安心して食べられます。野菜が美味しい。

地下街でお土産を物色。食後のコーヒーが飲みたいとうろうろ。イノダコーヒーが混んでいたのであきらめて地下鉄乗り場へ出たら小川珈琲がありました。三条店には男前のバリスタチャンピオンがいらっしゃるそうです。地下街の小さなこのお店のバリスタもなかなかの好男子です。お勧めのフレンチプレスを堪能。紅茶のように直接お湯を注いで4分半待って静かに上澄みを注ぎます。水出しコーヒーが好きな方だったら気にいる味です。 コーヒーの脂肪分がフィルターにつかないのでその旨味がコーヒーに残るそうです。

地下鉄に乗ってくいな駅まで出ました。そこからホテルへは15分くらい。シャワーを浴びてさっぱりしたら、いよいよ今夜の祈りの場三千院へ・・・。

« 祈りのコンサート・・・1 | トップページ | 祈りの旅・・・続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祈りの旅・・・:

« 祈りのコンサート・・・1 | トップページ | 祈りの旅・・・続き »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓