« 旅の終わり・・・ | トップページ | サマーコンサート in くるる  »

サマーコンサート in くるる 

昨日は久しぶりに高碕に。観音山のワークショップ以来の東公民館です。9月11日にグングル・プージャを控えている4人の集中レッスンと体験の方が2人。そしてくるるでカメラ担当のKさん。最初の1時間は体験のお二人を中心に体ほぐし、基本ステップとプシュパンジャリAの練習。二人とも勘がいいのですぐに曲になれてきました。また是非いらしてください。

kさんから写真のCDをもらってきたので、さっそく公開。写真を見ながらあの日を思い出してください。

Photo くるるに咲いた蓮の花。

Photo_2 プシュパンジャリ。この場を清め、すべてのものへ祈りを捧げます。

Photo_3 今回、アットホームな会場ということもあって神様紹介のコーナーを設けました。反響はどうだったでしょうか。ご意見伺った方は知らせてください。シュリランガ。ヴィシュヌ神の王国という意味。多頭の蛇のベッドで休んでいるヴィシュヌ神。

Photo_4 カメラの位置が下だったので一番上に顔を出していたMちゃんが見えません。一つの身体に六つの顔。ご存じムルガン神。アールムガールです。三十三間堂の千手観音を思い出しました。

Photo_5 ジャティシュワラム。左右対称、。華やかでキュートな雰囲気を大切に踊りました。

Photo_6 シーンと静まり返ったいい緊張感。ヴィシュヌ・カウットワム。

Photo_7 寺院の列柱から神様達が飛び出してきました。

Photo_8 パラニ山にこもってしまったムルガン神。このヴァルナムは10年ぶりに踊ります。

Photo 貴方のことを思うとこんなに切ない・・・

Photo_2 こんなに痩せてしまったじゃないの・・・

ここで休憩。

Photo_3 今日の受付嬢。

Photo_5 今日の舞台監督。突然の任命。Photo_4 今日のビデオカメラマン。

いよいよ第二部の開演。

Photo_6 華やかに繰り広げられるシヴァシュローカ

120 ちょっと蛇行気味のシヴァ神。

Photo_7 華やかです。

Photo_8 ガナパティ・カウットワム。舞台で踊るのは15年ぶりくらい。今回踊って改めて楽しい曲だと再認識。ナガラジャン先生に最初に習ったカウットワムです。

Kururu29 いいお母さんぷりっです。Photo_9 いいおねだりぷりっです。

Kururunn2 どんなに落ち込んでいる時でも、思わず元気になる。美味しそうな食べっぷりです。

Kururu17 ミナクシ女神。印象的でした。

Kururu15 ナヴァラサという難しい曲に挑戦。Mちゃんの怖い顔が見れて楽しかったという感想もらいました。

Kururu12 ティラーナ。Kururu11

Kururu10_2 ラクシュミー・シュローカ。バンデ・・・、貴女に祈ります。

Kururu10  Kururu6 ジョーティ(灯り)の登場。

Kururu5 暗闇をともす灯。東北まで私達の祈りが届きますように・・・。

Kururu4 マンガラム。ありがとうございました。

プログラム順に写真でお知らせ。次回は皆の顔のアップをご紹介します。

« 旅の終わり・・・ | トップページ | サマーコンサート in くるる  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サマーコンサート in くるる :

« 旅の終わり・・・ | トップページ | サマーコンサート in くるる  »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓