« くるるで打ち合わせ | トップページ | 女性のための特別講座 »

人生のご褒美

七夕の夜、姉の誕生日なので電話したら義兄が出て建築史学会のレセプションがあってでかけているとのこと。そういえば昨年中央公論から出版した本が賞をもらうことになったと言っていたっけ。誕生日に受賞するなんてめでたさも増しますね。

賞と言えばもう一人、会津の書道家Hさんも毎日書道展で佳作を受賞したのでレセプションに出席するため12日に上京します。 屋久島仲間は13日に一緒に見に行く予定。

姉もコツコツ書いたその本で工学博士にもなれたし、受賞もできた。Hさんも3年前から毎日書道展に出品し続けて受賞したし、やり続けることが大切なことですね。

まれに初めて出品して大賞を獲得しちゃう天才肌もいるけれど、やり続けてきた仕事に光が射すことが喜ばしい気がします。ご褒美ですね。

私達のコンサートもそういう意味では。コツコツ練習してきた自分に与える最大のご褒美かも。ご褒美はおおいに楽しみましょうね。

今日はインド大使館でオリッシーの公演がありました。 インド留学から帰国したEちゃんに誘われて久しぶりに九段に出かけました。大使館手前の松岡ビル。ちょっとレトロな素敵なビルです。以前2階に知人の画廊があってときどきお邪魔していました。中ももちろんレトロで楽器の工房などがあったと記憶しています。このビルの1階におしゃれな喫茶店があってヴィサを申請した帰りにここでお茶するのが習わしでした。Eちゃんともここで待ち合わせ。

6年間のインドでの貴重な体験。今はのんびり心と身体を休めて、動き出すのを楽しみにしています。

Dscn29362 日焼けしてタイ人に間違えられるといっていました。もともとアジアンビューティで、国籍不明だったとおもう。

2人とも新しい大使館に来るのが初めてでワクワク。立派になっていたのでびっくり。

Dscn29382 ランジャナ・ガウハール女史。今日のダンサーです。2人のお弟子さんを伴ってサラスヴァティのマンガラチャラン、パッラヴィ、サンスクリットのシヴァ神の歌と3曲踊ってくださいました。シヴァ神の曲が素敵でしたね。ポージングがとてもきれいでした。後を向いたときのお尻が丸くて可愛い。インド人のダンサーって本当に見ていて気持の好い身体付きをしている人が多くてうらやましい。

Dscn29392 今日一番驚いたのは大使館の中に立派なホールがあったこと。照明も音響も整備されてなんでもできますね。以前のパイプいすのホールをイメージしていたので興奮しました。ホワイエも白くてピカピカ。ITマネーでしょうか?

« くるるで打ち合わせ | トップページ | 女性のための特別講座 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生のご褒美:

« くるるで打ち合わせ | トップページ | 女性のための特別講座 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓