« 東北支援キャンペーンTシャツ | トップページ | 一期一会 »

丁寧に演じること・・・

今日はMさんが一人でレッスンに。 いい機会なのでじっくりアビナヤの曲を練習。彼女がチャレンジしているミナクシ女神の小品。 前回より、とてもよくなっていた。前回のレッスンで私に言われたことを考え、一人でビデオに撮ってみたそうだ。自分でがっかりするくらい子供っぽく、それを払しょくするためにできうる限りゆっくり演じてみることを意識したそうです。自分が何かきっかけをつかむと新しい表現の道が開けてきます。

たとえば、プシュパンジャリのアビナヤの部分。もっと丁寧細やかにと言う私の声を聞く余裕のない人が多い。聞くことができたら次は自分の手の中に、実際にがみえてくるでしょう。 花が見えたら乱暴に撒くことなどできなくなります。ほんの少しの想像力で周りの世界がガラッと変わります。そこには本当にいたずらな神様や英雄や月のような美女が登場してますます楽しませてくれます。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

今、皆で練習しているシュローカも一人ひとりが理解力をあげて、気持を込められると素晴らしい曲になります。私の後ろでなんとなく皆に合わせて何かやっていればいいなんて考えないで。今日Mさんは少し歌の訴えていることを解りかけてきた様子。皆にもそれを伝播したい。

次のレッスンの時にそれぞれがインド神話の世界に少しでも入り込めているといですね。ほんの少し、丁寧に演じてみよう。

« 東北支援キャンペーンTシャツ | トップページ | 一期一会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丁寧に演じること・・・:

« 東北支援キャンペーンTシャツ | トップページ | 一期一会 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓