« 屋久島紀行・・・1 | トップページ | 屋久島紀行・・・3 »

屋久島紀行・・・2

会津のMHさん。さっそく投稿ありがとう。 今振り返ってみると,ずっと夢の中を旅しているような気分でした。鹿児島は今日から梅雨入り。 きっと屋久島も雨で煙っているでしょう。

Photo 11時半鹿児島着。空港から港までバスで約40分。日差しは南国です。港から13時発のトッピーで屋久島へ。 羽田から一緒だった修学旅行の高校生とフェリー乗り場でまたまた遭遇。 ひょっとして彼らも屋久島へ?どうやら屋久島と種子島の二班に分かれての旅行のようです。

Photo_3 トッピーは小さな旅客船なのでデッキを歩きまわれません。座席が1階の一番前だったので迫りくる屋久島を目撃できました。下船した後、港のそばの屋久島環境文化村センターのワイドスクリーンで屋久島についての予備知識を得ました。信じられないくらい大きなスクリーンで映像がきれいでした。ただ音楽が大きすぎてナレーションが聴きにくいのが残念。今日はのんびり宿へ向かうだけ。

Photo_2 港から宿へ行く途中に古い神社発見。さっそく旅の安全を祈願。屋久島はかわいい円形の島で海岸線に沿って県道が走っているので2~3時間もあれば島一周できます。 ただし中央部は山なので縦断はできません。海岸線のすぐそばから山が迫っていたりしていて、起伏にとんだ風景は見飽きません。道路沿いの山の斜面にまるで海に向かってご挨拶するようにいくつも神社が建立されていたのが印象的です。

Photo_6

Photo_4 ここが今日から2泊する旅館。

Photo_5 夕飯。 あご(トビウオ)のさつま揚げが後から来ました。さつま揚げが出るところがやはり鹿児島ですね。宿の女将と仲居さん達が島の演歌で踊ってくれましたが、哀調あるメロディーと素朴な振付が妙に色っぽくインパクトありました。女将はなんと80歳近いとか。 生き生きしています。踊りはいいですね。4人揃って旅行したのは実は初めて。ずーーとしゃべっていたいけれど、旅の疲れと明日の山歩きのことを考えると早く寝なくちゃ。こうして旅の夜は更けていきました。

« 屋久島紀行・・・1 | トップページ | 屋久島紀行・・・3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島紀行・・・2:

« 屋久島紀行・・・1 | トップページ | 屋久島紀行・・・3 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓