« 祈りの日 | トップページ | 次の祈りへ・・・くるる »

祈りの日…続き

今回のコンサート。このような状況下、いろいろなジレンマ、実際の不便、不安などすべて解決はしないけれど、自分の足でしっかり立って、凛と受け止めた上で何を発信できるかをずーっと考えていました。見てくださる方、かかわってくださる方達に元気や勇気を伝えることができたらいいなと言うのが最終的に自分に課した目標でした。今回踊ることに決めていたヴァルナム。練習し始めていた頃は優しく美しい女神の魅力を強調していたけれど、だんだんと力強い子守唄のように踊りたいと考えていました。結局、踊りながら自分が一番励まされていました。

観客はダンサーからストレートにエネルギーを受け止めてくれます。自分が伝えたいことをまっすぐ投げたらしっかり受け止めてくれます。迷いや屈託があると目をそらされてしまいます。上手く踊って喝采浴びたいなんて邪念があると、すぐ見抜かれてしまいますね。だから舞台は怖くて魅力的。

プシュパンジャリからの続きを紹介します。

Photo_10 マハデーヴァシャンボー。

Photo_11 ヴィシュヌ・カウットワム。綺麗でした。

Photo_12 ナッタナ・セイユン。力強く。

Photo_13 ヴァルナム。

第二部の幕開けはアーナンダ・ナッタナ・ガナパティ。皆表情がほぐれてきて、楽しそう。

Photo_14 可愛いガネーシャ達。

AngPhoto_15 デヴィ。土着的で楽しい。

Photo_16 まったく、なんであんな神様に恋しちゃったのかねー!

Photo_17 まったく、クリシュナったら!

Photo_18 ティラーナ。

Photo_19 クリシュナ・バジャン。大好きなバターミルクをつまみ食い。

Photo_20 笛の音に皆うっとり。

Photo_21 サリーがどんどん長くなる~。

Photo_22 貴方に祈ります。

Photo_23 荷車の悪魔をキック!

Photo_24 マンガラム。

今年は最後に皆でクリシュナ・バジャンを踊ることができて嬉しかった。大好きな曲で一人で踊っても楽しいけれど、皆で踊ると楽しさが何倍にも膨れて、見ている人たちにストレートに伝わるような気がします。花は一輪でも美しいけれど、たくさん集まると素敵な花束になりますね。

« 祈りの日 | トップページ | 次の祈りへ・・・くるる »

コメント

先生、プシュパム、お手伝い皆さん、お疲れ様でした!


振りも間違えたし、綺麗とかうまいとかではなく、まだまだつたない踊りですが、心から
楽しい!
と思って舞台にたつことができました。
緊張より喜びが勝った踊りができました。
本当に楽しかったです。
ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祈りの日…続き:

« 祈りの日 | トップページ | 次の祈りへ・・・くるる »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓