« 劇場リハーサル | トップページ | 祈りの日…続き »

祈りの日

5月4日。前日のぐずついたお天気から一転、 初夏のさわやかな朝を迎えました。それぞれ、やれるだけのことをやったので、あとはもう神様にゆだねるしかありません。今日は祈りの日です。

9時現地集合。どうしても皆早く集まってしまいます。荷物を楽屋とロビーに分けてそれぞれの仕事にかかります。ダンサー達は着替えて場当たりの準備。受付、会場係はサリーを展示、プログラムの準備などにかかります。途中買い物など雑用もたくさん。受付の名スタッフ立川の5人(Yさん、Uさん、Kさん、Kちゃん、E ちゃん)に、今年は高碕の新人4人が助手につきます。宇都宮の秘密兵器Kさんも参加。皆、仕事が手早く、よく動くのであっという間にサリーが飾られていきます。手際のいいこと。

今回ロビーに展示したのは私がチェンナイにあるマウリヤというお店で手に入れたサリーです。1987年に初めて踊りを習いに行った時に知り合ったマダムが経営しているサリーショップです。素晴らしいセンスを持っているマダムがインド中から集めた素敵なサリーに囲まれた夢のような空間でした。マウリヤで手に入れる1年に1枚のサリーが私のささやかなコレクションでした。まだまだ、欲しいものがたくさんありましたが、残念なことにマダムが去年亡くなられました。大資本のサリー屋さんはたくさんあるけれど、あの個人経営のいかにもインドらしいお店はもう出てこないように思います。

いつか日本でインディアン・ドリームのファッションショーをやりたいと言っていたマダム。この展示を見て、きっと天国で微笑んでいるでしょう。

Photo 次々に飾られるサリー。

Photo_2 一枚一枚に思い出が・・・

Photo_3 ヨガ協会のM会長からお花が届きました。ありがとうございます。

Photo_4 な、なんとガネーシャからも!ありがとうございます。

Photo_5 楽屋に差し入れられたのは手作りSちゃん饅。焼き芋を牛乳で練ったサツマイモ餡、絶品です。これで元気が出ます。

Photo_7 開演まで2時間。腹ごしらえをしていざメイク。

Photo_8 開演前の静寂な客席。

14時、予定どうりに開幕。司会のTさんの冒頭のナレーションが素晴らしくて心に沁み入ります。自分で書いた原稿とは思えない。

Photo_9 プシュパンジャリ、元気に5人で登場。神々の世界へご案内いたします。

« 劇場リハーサル | トップページ | 祈りの日…続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祈りの日:

« 劇場リハーサル | トップページ | 祈りの日…続き »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓