« 久しぶりのクラス | トップページ | 次のステップ »

雨のお彼岸

お彼岸の中日。 霧雨のような細かい雨が朝から降り続いています。今日は本当は幡井先生を偲ぶ講演会でした。予定が変わったので午前中にお墓参り。四谷にあるので京浜東北と総武線。駅は普段よりも駅の蛍光灯を少なめにして、エスカレーターも使用禁止にして節電しています。エレベーターは不自由な方のために動いていました。考えてみれば昼間から灯りを煌々とつけている必要はないのです。電車やビルの中、冷房や暖房が効きすぎていて、夏寒くて、冬暑すぎるという馬鹿馬鹿ししいことが多すぎました。

今日は電車がいつもの21日よりすいていました。皆出かけて楽しむモードではなく家の中で静かに過ごしているのかしら。途中上野を通ったのでパンダのこと思い出しました。高いお金を出して借りているんでしたね~。

四谷の若葉町は坂とお寺と細い路地で成り立っています。狭い道がくねくねした古い街並み。こんなところで大きな地震があったらどうなるんだろう。壁が崩落している古いビルを見かけました。 観音坂という急な坂道のそばがお寺です。本堂もいつもよりお参りしている人が少ないような。お参りして、プラサードをいただいて、雨なのでどこへも寄らず帰りましょうということに。帰りの電車もすいていましたね。駅ビルで買い物したけれど、ここもすいてました。

スタジオに戻って今度は幡井先生のためのプージャーをひっそり行いました。横浜で行われたアーユルヴェーダの学会でお目にかかったのが最初。二本松や月夜野町でコンサートをやらせていただきました。マンダラ美術館や先生のクリニックの新築記念。明日館でのチャリティーコンサート。それからいろいろ…。好奇心旺盛な先生が、新しいことを始められる、そのお祝いの時にラクシュミーさん来てくださいとお電話くださいました。懐かしいです。ラクシュミーは吉祥天だからね。今日は先生のお好きだった曲を何曲か踊って偲びました。 静かなお彼岸の一日でした。

« 久しぶりのクラス | トップページ | 次のステップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨のお彼岸:

« 久しぶりのクラス | トップページ | 次のステップ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓