« 計画停電 | トップページ | 雨のお彼岸 »

久しぶりのクラス

震災の翌日からクラスはすべてキャンセル。今日は震災以来初めてのクラス。 それでも全員集まるのは難しくちょっとさびしかった。 早く家の中が片付いて、ガソリンが手に入るようになるといいですね。きっと4月になったら情勢も少しよくなって、コンサートに向けて集中レッスンできるようになりますよ。早く全員で練習したい。今までの無駄で贅沢な生活を反省して、シンプルに。でも心は豊かに明るく生活できるようになりたいですね。普通の生活ができることが幸せですね。

皆で踊って、いい汗かいて、こういう状況だということをしばし忘れていました。踊れることの幸せを感じます。そして私たちにできるのは、心をこめて踊って、いいエネルギーを生み出すことです。インド舞踊の持つ力を改めて感じます。コンサートまで6週間。それぞれが自分を信じて、自分の力を出せるように頑張ってほしい。つらい経験は乗り越えると世界が広がります。

踊り始めてから今まで、家族との別れや、一緒にやっていた仲間と意見が合わず離れたり、クラスがなくなったり、怪我したり、病気したり、多少つらいこともあったけれど、踊っているといつも心が晴れやかになってきました。

数年前、手首を骨折した時も、その夜は悲しくて眠れなかったけれど、翌日しっかりギブスをつけてもらったら、足だけでも踊れることに気がつきました。練習しているうちに気が晴れてきて、上半身をブラさないで足腰を鍛える方法を考えて楽しめるようになりました。ギブスをして外出すると皆親切にしてくれるし、人の痛みがすこーしわかるようになったし、明るく考えると怪我も早く治るようです。(怪我して6週間後にはしっかり衣装を着てイベントで踊っていました。)そして強くなります。困難も同じです。乗り越えたら強くなる。

昨日、蕨に実家のあるOさんが卒業証書を持って遊びに来てくれました。18日が美大の卒業式だったけれど、中止になったそうです。 ホテルで予定されていた謝恩会もすべて中止。彫刻のクラスでこじんまりと集まったそうです。長い一生の忘れられない記憶になるでしょうね。大学の歴史の中でも卒業式がなかった年になりますね。

Oさんは4月からインドで働きます。ビザが降り次第出発。もし、クリスマス休暇がもらえたらチェンナイで一緒にコンサートを楽しもうね。貴女の好奇心あふれる行動力でインドでの新しい生活を楽しんでください。フレーフレー!

« 計画停電 | トップページ | 雨のお彼岸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのクラス:

« 計画停電 | トップページ | 雨のお彼岸 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓