« 津波の恐ろしさ | トップページ | 落ち着きましょう。 »

踊ることは祈ること

大震災から丸三日過ぎて、四日目を迎えました☆゜・。。・゜゜・。。・゜たくさんの方が亡くなり、また奇跡的に救出された方のニュースも見ます。福島と岩手に住むヨガの先生達から連絡いただきました。会津の友人からも。送信できなかったそうです。ちょっと安心☆゜・。。・゜゜・。。・゜

東京方面は昨夜宣言された計画停電で、交通が混乱して大変でした。蕨も18時20分から22時までの間に停電の予定で、すっかり覚悟してローソクやらラジオやら準備して、いざ停電と待ち構えていたのですが…。今夜は肩透かしでした。

午前の身体ほぐしのクラスは休み。皆気が落ち着かないようです。プライベートクラスのMさんは今日は交通手段が確保できないので会社もお休み。金曜日は麻布の会社から蒲田のご自宅まで歩いて帰ったそうです。午前3時に帰宅できたそうで本当にご苦労様。

アーユルヴェーダのSさんから、21日の幡井先生を偲ぶ記念講演が中止になったと連絡をいただきました。先生を慕っていた、たくさんの方々が楽しみに計画を練ってきた講演会です。 私は先生の思い出の曲を1曲ご披露させていただくことになっていました。大好きな先生と先生を好きなたくさんの方達と共有できるひとときを楽しみにしていたので残念です。準備を重ねてきたSさん達はもっとがっかりしていると思います。クリシュナ先生の楽しくてわかりやすい講義を聞き損ねた大勢の方達もがっかりですね。いつか気を取り直してやりたいですね。

Photo 幻のチラシになりました。

週末からクラスは全部キャンセルになり、自分の時間はたっぷりできました。昨日まで少し踊っただけでなんだかすごく疲れてしまいました。むなしさ、虚無感にに襲われてこんな大変な時に他にやることがあるのじゃないかと。 昨夜ナレーションの原稿を書きあげ、今日それを読み返して、再び曲に向かうと、ふつふつとエネルギーが改めて生まれてくる感じをすごく受けました。こんな状況だからこそ踊らなきゃいけない。踊ることは祈ること・・・と。一番大切なことを忘れていました。踊りを祈りに昇華させられるように、皆心をこめましょう。 合掌

« 津波の恐ろしさ | トップページ | 落ち着きましょう。 »

コメント

幡井先生のこと、マチコ先生もご存じだったのですね。私も何年か前に幡井先生の本を読みました。でも宇都宮ではあまり実践的にアーユルヴェーダを学べるところが内みたいです。以前《生活の木》で入門編を聞いたのですが…そのあとの講座がない。
踊りが祈り、私もヨーガが祈りと思っています。何事でもずっと継続する行は祈りへと転化すると思います。多分あの美空ひばりさんにとって、歌うことが祈りだったのではないかと想像していますが。うちは家屋がひび割れ7カ所くらい(1~2ミリの幅)。DO IT YOUR SELF のの店に行きパテとシリコーンのコーキング剤で修理をしました。5月4日中止にならないよう祈っております。早くマチコ先生に会いたいよー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊ることは祈ること:

« 津波の恐ろしさ | トップページ | 落ち着きましょう。 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓