« 足は大切。 | トップページ | 地震大変です。 »

身体こそ最高の衣裳!?

Cola_sleep2 新宿高校(屋上にプールがある都会の学校)の前にあるシネコンで川井郁子のソロデヴュー10執念記念コンサートを映画化したCOLD SLEEP を見てきました。美人ヴァイオリニストと天才ダンサーの共演なんて見ない前からドキドキしますね。

生のコンサートに行けるのがもちろんベストですが、日程が合わなかったり気がつかなかったりでこうやって後で映画化されると、みるチャンスができてうれしいですね。しかもコンサートだとS席も本当にいい席でないとよく見えないことが多いし。映画だと何台ものカメラで追っていて編集されるので細かいところが見えます。

川井さんはきれいで、しなやかで、あんなヒールをはいていてヴァイオリンを持って座ったり寝転んだりできると、そんなことで感心。弾くスタイルが情熱的なのでどうしても視覚的に聴いてしまう。美しい方です。天満敦子さんの対極にいるような・・・。

対するルジマトフはピークは過ぎたというものの、身体が最高の衣裳というだけあって筋肉模型図のように綺麗な身体。肩甲骨が天使の羽のように羽ばたくのが見えます。立ち姿の綺麗なこと。舞台に立った姿というものを皆ももう一度考えてみて。自分のまわりの空気をも変える。そんな心持で立ってみてください。上からのターンのシーンがありましたが、ぶれていない綺麗な円が目に焼きつきます。

神をも恐れない荒ぶれた激しいダンスが終わり、ラストにグレーの衣裳で踊った時の高貴な雰囲気が素晴らしかったです。

80席のミニシアターでしたが、8人しか観客がいなかったのがさみしい。ツーリストやわさおにはたくさんいたけれど。

« 足は大切。 | トップページ | 地震大変です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身体こそ最高の衣裳!?:

« 足は大切。 | トップページ | 地震大変です。 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓