« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

安心な生活のために

私達が望むのは皆が安心して暮らせる平和な生活です。それがとんでもない、きらびやかな砂上の楼閣に住んでいたなんて・・・。毎日の原発のニュースでどんどん隠していたものが暴かれていきますね。こんな狭い地震大国にこんなにたくさんの原発があったなんて。ため息ものです。つけはどんどん次世代に回っていくわけですよね。最初に原発を導入した一部の人達は大儲けしてもうあちらに行っているのではないでしょうか。angry

地球を綺麗なまま次世代に渡していくのが、現時代の責務なのに、欲の塊の一部指導者のためにどんどん汚染されていくわけです。子供たちの悲鳴が聞こえてきそうです。

原発廃炉の運動の署名がメールで来ました。もし賛同する方がいたら最後のメールアドレスにクリックして住所と名前を送信してください。普通の人たちの運動です。原文載せますね。

つくば市と近隣の町村は、大地震の被災者、原発事故避難者を迎えています。

再びの生活を取り戻せないいらだちを共有している私たちは、

安穏な日々の再興を希求して「原発廃止」を訴えることにしました。

発起人は、支持政党、信条、宗教などの枠を取っ払った一般市民です。

これまで、何らかの運動に加担したことのない乳幼児を抱えた若いカップルもメン
バーです。



集まった署名簿は、未来を拓こうとの思いで、請願します。

賛同を頂けますよう、お願い申し上げます。

嘆願書はプリントアウトして実筆で書くのでなくて、署名用紙をクリックすると、住
所と署名ができて、それを集めている福島原発の「廃炉」と、エネルギー政策の見直
しを求める人間の会、があります。   

小張佐恵子(090-9108-0464)   saeko@obari.com

が、署名用紙の最下部にありますので、そこへ、添付として送るだけです。



このメールは、世界中の世論に進展させたいので、日本国以外にもお送りします。

どうぞ、拡散してください。

嬉しいメール

はるばる屋の店主、順子さんから暖かいメールをいただきました。私が郵送したチラシをさっそく店の中央においてくださったそうです。そして昨年に続いて可愛いプレゼント(お香を100名様に)をいただくことになりました。present 私達の意気に賛同してくださったのですね。happy01

同時に原発の現場で働いていた平井さんという方が書かれた原子力発電がどんなものか知ってほしい、が送られてきたので、皆さんも読んでみてください。恐ろしいです。この方は1997年に亡くなられたそうですが、未来に起こりうるこの現状を予知していたのですね。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

月曜の夜は踊るマジシャンのさん。3週間ぶりのお稽古です。日曜日に、お仲間3人と板橋の老人ケアセンターに行かれてパフォーマンスしてきました。event いろいろなイベントがキャンセルする中で、ここではこういう状況だからこそやってくださいとの申し出があったそうです。しかも、いつもより大勢の観客がいらしていたそうで、ひととき楽しんでくださったとの報告。私も嬉しくなりました。実際に被災していなくても、周りが落ち着かず、楽しむことを自分で封じ込めている現状。誰もが何かしらのストレスを抱えていると思います。shadow

パフォーマンスをやれたことでMさん自身も、そして見に来てくれた観客達もガス抜きができたと思います。私達が明るく元気でいないといろいろなことが動いていきませんよ。smile

クラス再開に向けて・・・

少しずつ周りが落ち着いてきたのでレッスンに通える人も増えてきました。一人づつ顔を見ると安心します。happy01

金曜日はさんが久しぶりに来ました。地震時は高崎にいたそうです。工場ではいつも避難訓練をしているので整然と外に並んだそうですが、ヘルメットは被ったけれどコートなしで1時間以上外にいたので寒かったそうです。新幹線も止まったので、東京から出張で来ていた人達で必死にホテルを探したそうです。何とか見つかったけれど、最上階 しか空いていなかったというのはうなずけますね。bearing 翌日東京へ帰るのに新幹線はまだ復旧していなかったので、ギュウギュウ詰めの高崎線train で何時間も立ちっぱなしでヘロヘロだったそうです。夕方には新幹線が復旧したので待てばよかったと言っていました。地震のあった週末明けの月曜日の交通ラッシュは、いろいろな情報が飛び交った揚句の大騒動でしたね。horse

高碕のちゃん。同じ会社に勤務しているちゃんと二人、会社の最上階で遭遇したそうです。キャビネットは倒れる。デスクは動く。修羅場の中、アヒルのように二人で絶叫していたそうです。……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ可愛いアヒルが二羽うろうろしていたのを見た、ほかの部の人が冷静に瓦礫のように散乱した机や戸棚の間の避難路を指示してくれたので外に出ることができたそうです。delicious

一人絶叫していると、それを見て落ち着かなきゃと冷静になる人が出るのですね。私も大体ギャーギャー叫ぶほうです。そこらへんにある役に立たないものを持ち出しそう。

さんはその日も夜遅くまで仕事をしたそうです。事務所の中が大変な有様で、きれいに片づけるまで帰ることができなかったとのこと。あっぱれというか,非情というか?社内はいろいろ散乱して大変だったそうですが、自宅はすべて無事で一安心。これからは、ソーラー発電sun、人力発電run、雨水貯水タンクrain の開発が進んで広まるといいですね。

那須烏山のさん。家の屋根瓦が落ちたので、すぐに大工さんにビニールシートで補強してもらえたので助かったそうです。ガラスケースが割れて片づけに手間取ったそうで、私も3階にあった小さな温室を頑張って玄関までおろしました。外を片づけたらそちらに移します。皆この機会に余分なものを整理しようと心がけている様子です。hairsalon

コンサートに向けての練習に入れて私もほっとしました。4月になればもっと集まれるでしょうし、それぞれの力を合わせて、今の私達だからできる暖かいコンサートを目指しましょう。up

早く、ほかのクラスも再開して皆に会いたい!懐かしの皆さん、元気でいてね。高碕と宇都宮で計画しているグングル・プージャも日程を決めて頑張りましょう。皆で応援していますよ!happy01

次から次に・・・

毎日、いろいろな問題が起こるし、余震は続くし、気持が折れそうになります。だからと言ってやることをやらないと、余計心が荒みます。被災した方達を思いやり、暖かいところで過せることを感謝し、無駄なことは少しずつ省いていく。やるべき仕事があるのは幸せなことです。言葉を交わせる人がいることも。delicious

今朝、浴室の出窓のデンドロビュームが咲いていました。知らないうちに咲いていて、なんだか健気で嬉しかったです。こんな些細なことでも、人はほっとしたり、幸せな気分になれるのですね。heart04

Dscn25182 この子です。

今年ほど、春が待ち遠しい年はないように思います。東北に春が訪れて、いろいろな花(プシュパム)が咲く日が早く来るように、皆で踊って祈りましょう。

次のステップ

火曜日の朝は戸塚から通ってくるYさん。湘南新宿ラインはストップしているので横須賀線、京浜東北で来ましたが、とても混んでいたそうです。train 通勤、通学は皆さん苦労していますね。プシュパムの中でも2駅3駅歩くようになったという人もいます。run 停電もあるので、調理や時間の使い方も工夫していますね。愚痴こぼすより前向きに。up

Yさん、夏にくるるで行うコンサートに出演します。まだプログラムは決まっていないけれど、ニューフェイスさん達が挑戦する曲の候補、ジャテイシュワラムに入りました。どのアダウも練習したことがあるけれど、スピードと組み合わせが複雑なので最初は戸惑っていましたが回数練習するうちに自分の中で組み合わせが把握できてきた様子。happy01アラマンディと、ハスタの使い方を意識して。

どんな難しい曲も、踊りたいと思う気持ちと練習で克服できます。覚えられないのは、集中力を出し切っていないのと、やはり練習量が少ないこと。名人は何の分野でも練習量が違います。何度も何度も踊ることで、曲の意味がおのずと解ってくるものです。

グループで踊る場合に一番大切なのは気持がそろうこと゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚一つの曲をこういう気持ちで踊りたいと思っている人達の中で、一人だけでも振りの順番だけを頭の中で反芻している人がいると、その曲は悲しいものになります。これから4月になったらもっと練習できると思います。お願いだから振りだけは入れておいてね。詩やメロディーの持つ力を自分が踊ることでより素敵なものにするのだという意気込みを持って。皆で頑張ろう!!!

雨のお彼岸

お彼岸の中日。rain 霧雨のような細かい雨が朝から降り続いています。今日は本当は幡井先生を偲ぶ講演会でした。予定が変わったので午前中にお墓参り。四谷にあるので京浜東北と総武線。駅は普段よりも駅の蛍光灯を少なめにして、エスカレーターも使用禁止にして節電しています。エレベーターは不自由な方のために動いていました。考えてみれば昼間から灯りを煌々shineとつけている必要はないのです。電車やビルの中、冷房や暖房が効きすぎていて、夏寒くて、冬暑すぎるという馬鹿馬鹿ししいことが多すぎました。angry

今日は電車がいつもの21日よりすいていました。皆出かけて楽しむモードではなく家の中で静かに過ごしているのかしら。途中上野を通ったのでパンダのこと思い出しました。高いお金を出して借りているんでしたね~。

四谷の若葉町は坂とお寺と細い路地で成り立っています。狭い道がくねくねした古い街並み。こんなところで大きな地震があったらどうなるんだろう。壁が崩落している古いビルを見かけました。building 観音坂という急な坂道のそばがお寺です。本堂もいつもよりお参りしている人が少ないような。お参りして、プラサードをいただいて、雨なのでどこへも寄らず帰りましょうということに。帰りの電車もすいていましたね。駅ビルで買い物したけれど、ここもすいてました。

スタジオに戻って今度は幡井先生のためのプージャーをひっそり行いました。横浜で行われたアーユルヴェーダの学会でお目にかかったのが最初。二本松や月夜野町でコンサートをやらせていただきました。マンダラ美術館や先生のクリニックの新築記念。明日館でのチャリティーコンサート。それからいろいろ…。好奇心旺盛な先生が、新しいことを始められる、そのお祝いの時にラクシュミーさん来てくださいとお電話くださいました。懐かしいです。ラクシュミーは吉祥天だからね。今日は先生のお好きだった曲を何曲か踊って偲びました。notes 静かなお彼岸の一日でした。

久しぶりのクラス

震災の翌日からクラスはすべてキャンセル。今日は震災以来初めてのクラス。happy01 それでも全員集まるのは難しくちょっとさびしかった。weep 早く家の中が片付いて、ガソリンが手に入るようになるといいですね。きっと4月になったら情勢も少しよくなって、コンサートに向けて集中レッスンできるようになりますよ。早く全員で練習したい。今までの無駄で贅沢な生活を反省して、シンプルに。でも心は豊かに明るく生活できるようになりたいですね。普通の生活ができることが幸せですね。note

皆で踊って、いい汗かいて、こういう状況だということをしばし忘れていました。踊れることの幸せを感じます。そして私たちにできるのは、心をこめて踊って、いいエネルギーを生み出すことです。インド舞踊の持つ力を改めて感じます。コンサートまで6週間。それぞれが自分を信じて、自分の力を出せるように頑張ってほしい。つらい経験は乗り越えると世界が広がります。

踊り始めてから今まで、家族との別れや、一緒にやっていた仲間と意見が合わず離れたり、クラスがなくなったり、怪我したり、病気したり、多少つらいこともあったけれど、踊っているといつも心が晴れやかになってきました。

数年前、手首を骨折した時も、その夜は悲しくて眠れなかったけれどweep、翌日しっかりギブスをつけてもらったら、足だけでも踊れることに気がつきました。練習しているうちに気が晴れてきて、上半身をブラさないで足腰を鍛える方法を考えて楽しめるようになりました。ギブスをして外出すると皆親切にしてくれるし、人の痛みがすこーしわかるようになったし、明るく考えると怪我も早く治るようです。(怪我して6週間後にはしっかり衣装を着てイベントで踊っていました。)そして強くなります。困難も同じです。乗り越えたら強くなる。

昨日、蕨に実家のあるOさんが卒業証書を持って遊びに来てくれました。18日が美大の卒業式だったけれど、中止になったそうです。bar ホテルで予定されていた謝恩会もすべて中止。彫刻のクラスでこじんまりと集まったそうです。長い一生の忘れられない記憶になるでしょうね。大学の歴史の中でも卒業式がなかった年になりますね。

Oさんは4月からインドで働きます。ビザが降り次第出発。もし、クリスマス休暇がもらえたらチェンナイで一緒にコンサートを楽しもうね。貴女の好奇心あふれる行動力でインドでの新しい生活を楽しんでください。フレーフレー!up

計画停電

計画停電の1週間の予定が発表されました。20日の合同練習は停電時間とはずれたので安心しました。note 公民館なども練習時間と停電時間が合致すると閉鎖になるのでしょうか。3月中はすべてキャンセルの覚悟をしておいたほうがいいですね。自分でできることをやること。練習時間は短くなるけれど、密度を濃くできるように。それには曲の理解度と集中力を高めることです。フォーメーションや出のタイミングを自分でつかむ。人任せにしないこと。happy01

久しぶりの練習が楽しみです。

昨日の蕨の停電は15時50分から18時40分まででした。ちょうど停電明けのころ通りかかった町の様子。

No1 誰も歩いていません。shadow

No2 月明かり。fullmoon

Photo 信号が点灯した瞬間。flair

Photo_2

ヤオコーの明かりがつきました。停電中は閉店していてまた開店するのですね。開店を待っている人が並んでいました。いつの間にか人がいたのでびっくり。停電中の町をうろつく私は怪しい暇人?

今日も励まされました。

Photo 今朝、図書館の前を通ったら閉鎖されていて張り紙がありました。どうやら1階の天井が剥がれたらしく改修工事のためしばらく閉館だそうです。ここにも地震の影響が会ったのですね。weep

Photo_2 図書館の並びには工事の終わった店舗が二軒。18日の開店準備中。一軒は星野珈琲。cafe もう一軒がサンメリー。bread 今までパスタ屋さんや中華屋さんや焼き肉やさんだったいわくある場所です。パンと珈琲。どちらも大好き。しかもこの時期にオープンするなんて。なんて健気なの。オープンしたら是非行きたいです。

Photo_3 スタジオでも被害がありました。ダシャアヴァターラが床に落ちて、カルキヴァーマナが怪我をされました。ドクターモテギに是非治してもらいたいと思いますのでよろしく。hospital

今日、蕨の停電は18時50分から22時まででした。18時までに用を片づけてシャワーを浴びてローソクの光りで夕ご飯。ラジオを聞いたりしていたけれど、何もすることがないので20時には寝てしまいました。電気毛布が使えないのでペットボトルにお湯を入れてバスタオルでくるんであらかじめベッドに入れておいたら、これがいいんです。そういえば昔は湯たんぽを使っていて、朝はそのお湯で顔を洗ったものでした。

21時半と22時近くに地震がありました。2回目の地震で目を覚ましたら電気がついて電話がありました。停電だと電話も使えないんですよね。電話はパリのMさん。心配して連絡くださいました。ご実家は千葉ですが皆さんご無事だそうでよかった。

Mさんのお友達で同じくフランスにいる方のお父様は三陸で漁師をされているそうです。ずーっと連絡がつかなくて心配していたら、やっと避難所から連絡があったそうです。家は流されて避難生活をされているそうです。お気の毒に。フランスでも毎日、日本の災害ニュースが流れて皆とても心配しているそうです。離れていると余計心配ですね。

地震と津波と原発。次々に襲われても頑張っている姿をニュースで見て、日本人の健気な礼儀正しさに感動しているそうです。この機に便乗しての略奪や暴動がないのが外国では信じられないとも報道されているようです。元来日本人には辛抱強い、人を思いやるDNAがあると思います。皆で頑張ろうね。up

励ましたり、励まされたり・・・

昨夜は静岡で大きな地震がありましたね。いつもナレーションをやってくださるさんのご実家は伊豆です。連絡されたら皆さんご無事とのこと。よかったです。こんな時期だからこそ、踊りますとTさんにメールをしたら心強い返信いただきました。一部抜粋します。

3・11以来、誰もが不安を抱えて生活しているのではないでしょうか。
だからこそ、一人ひとりが自分のなすべきことを微力ながらもやることが大切だと思います。
4月になればもう少し状態も落ち着くでしょう。
この未曽有の天災の後だからこそ、鎮魂と復興への深い祈りを込めた舞台は意義深いと思います。
ダンサー、観客ともに祈りのメッセージを共有できたら素晴らしいですね。
正直、気持ちが落ち着きませんが、今は冷静に日々を送ることが第一と考えています。
お互いにがんばりましょう
地震の直後には大阪のさんからも激励のメール。栃木のY君からもいただきました。たぶんY君のところのほうが大変だったと思います。ありがとう。
今日はインドのヴァサンタ先生から電話をいただきました。シャニムカ先生からはメールがきました。チェンナイの皆さんも心配してくれています。アメリカに住んでいるシュマティからも心配したと激励メール。東北の位置関係が分からないから泣きそうなメールでした。
夜、テレビで池上先生の番組を見ました。途中から見たのですが、原発のことや計画停電の事や解りやすく説明してくれるので、少し安心してきました。やたら不安をあおる番組の多い中、ほっとします。
被災地の人たちに何がしてあげられるか。第一は物を買い占めないことだそうです。物流がうまくいけば物はいきわたります。今困っているところに物を送りましょう。rvcar
国際ヨガの会長先生はお彼岸の間中、真夜中12時に皆でお祈りしようと提案されたそうです。一人じゃないと思えますね。皆でいいエネルギーを回せそう。私も参加します。up
ところで計画停電はもう経験しました。蕨は昨日は10時から13時。今日は行われず、明日は18時20分から22時まで。
前日にしか解らないと予定が組めませんね。教室に行ったら真っ暗だったなんてね。夜遅くなるときは懐中電灯を持っていかないと。もっとわかりやすく1週間くらいのスケジュールが出ればいいのに。交通もしかり。
不安なのは自分だけじゃありません。皆で頑張って自分のできることをやりましょう。会えるのを楽しみにしています。happy01

落ち着きましょう。

先ほど、静岡に大きな地震がありました。東北から始まって長野や静岡。日本はどうなるのって不安に思うけれど、大きく深呼吸してまずは落ち着きましょう。japanesetea

地震のメカニズムはよくわからないけれど、あんなに大きな地震があったのだから、いろいろな所に影響あるでしょう。それよりも二次災害が起こらないようにしたいですね。あと、不安でパニックになるといろいろ怪しい噂や流言飛語が飛び交います。

蕨のこのあたりでもいろいろ飛び交って、スーパーに品物がなくなってきました。何かあった時に一カ月くらいこもれるようにするつもりでしょうかね?昨日救出されたご夫婦。72時間何も飲まず食わずでした。船につかまって助かった高校生二人も何も持っていなかった。頑張った人たちに勇気をもらいます。up

流通がよくなれば品物は入荷します。郵便はちゃんと届いているし、宅急便も来てます。日本人の秩序のよさで寸断されていた道路もどんどん復旧してくると思います。一人ひとりがあせらない。自分がやることは何かよーく考えてみましょう。

私は今、迷わず5月のコンサートのことを考えるようにしています。今苦しい状況にいる方達にも、必ず春が来る。cherryblossom そして花(プシュパム)が咲くことを祈って。私たちにできることは踊ること、祈ること。皆で心を合わせましょう。

私はいつも神様がいるのを信じてます。試練は与えるけれど、決して見捨てないと。神様は明るい顔がきっと好きです。heart02

踊ることは祈ること

大震災から丸三日過ぎて、四日目を迎えました☆゜・。。・゜゜・。。・゜たくさんの方が亡くなり、また奇跡的に救出された方のニュースも見ます。福島と岩手に住むヨガの先生達から連絡いただきました。会津の友人からも。送信できなかったそうです。ちょっと安心☆゜・。。・゜゜・。。・゜

東京方面は昨夜宣言された計画停電で、交通が混乱して大変でした。蕨も18時20分から22時までの間に停電の予定で、すっかり覚悟してローソクやらラジオやら準備して、いざ停電と待ち構えていたのですが…。今夜は肩透かしでした。

午前の身体ほぐしのクラスは休み。皆気が落ち着かないようです。プライベートクラスのMさんは今日は交通手段が確保できないので会社もお休み。金曜日は麻布の会社から蒲田のご自宅まで歩いて帰ったそうです。午前3時に帰宅できたそうで本当にご苦労様。run

アーユルヴェーダのSさんから、21日の幡井先生を偲ぶ記念講演が中止になったと連絡をいただきました。先生を慕っていた、たくさんの方々が楽しみに計画を練ってきた講演会です。weep 私は先生の思い出の曲を1曲ご披露させていただくことになっていました。大好きな先生と先生を好きなたくさんの方達と共有できるひとときを楽しみにしていたので残念です。準備を重ねてきたSさん達はもっとがっかりしていると思います。クリシュナ先生の楽しくてわかりやすい講義を聞き損ねた大勢の方達もがっかりですね。いつか気を取り直してやりたいですね。

Photo 幻のチラシになりました。

週末からクラスは全部キャンセルになり、自分の時間はたっぷりできました。昨日まで少し踊っただけでなんだかすごく疲れてしまいました。むなしさ、虚無感にに襲われてこんな大変な時に他にやることがあるのじゃないかと。clover 昨夜ナレーションの原稿を書きあげ、今日それを読み返して、再び曲に向かうと、ふつふつとエネルギーが改めて生まれてくる感じをすごく受けました。こんな状況だからこそ踊らなきゃいけない。踊ることは祈ること・・・と。一番大切なことを忘れていました。踊りを祈りに昇華させられるように、皆心をこめましょう。 合掌

津波の恐ろしさ

昨日は一日中テレビの画面から目が離せませんでした。ショッキングな映像が次々と映し出されて言葉がありません。黒い海が持ち上がって向かってくるんですね。大きな家もあっという間に呑み込まれて、自然の脅威の前に、人間は無力です。

肉親を捜している方、あるべき場所にない家を見ている方。何か役立てられることはないか切に思います。国民全員が応援しているから頑張ってと言いたいです。

海外からも続々レスキューに来てくださってありがたいことです。今私たちにできるのは寄付と祈ることだと思います。新聞やヤフーでもできるとありました。イベントのときに募金箱を設置してもいいですね。

北上にとてもお世話になっている素敵なヨガの先生とそのお仲間がたくさんいらっしゃいますが、連絡が取れません。心配です。

プシュパム達は少しづつ連絡が取れてきました。京都のサットサンガは中止になったそうです。Wさんは福島寄りの栃木なのでかなり揺れたそうで、瓦が少し落ち壁も一部剥がれたそうです。家の中もガラスが割れて悲惨。同じ地区のHSさんも今朝℡いただきました。家は無事だけれど中は無残だそうです。電気が止まったので車中泊したそうです。

Kさんは事務所で何かあった時のために徹夜で待機していたそうです。八王子のKさんからも連絡あり。無事。高崎のMちゃん達もオフィスが10階なので怖かった様子。無事避難しました。

都内に勤めていた方たちは会社に泊った組。頑張って歩いて明け方帰宅した組に別れました。いずれにしろ私たちに忘れられない思いと教訓を残しました。

亡くなった方々のご冥福を心からお祈りすることしか今は思いつきません。

地震大変です。

3月11日の地震。蕨は震度5でした。今まで感じたことのない揺れで、長かったので怖かったです。3月21日の幡井先生の会のための衣裳を選ぶために、あれこれ脱いだり着たりして練習していたのであわてました。そこらへんに脱ぎ散らかしたjカーディガンと靴下を探して2階にあがって母を探したら、しっかりコートと帽子をかぶっていました。戦争を経験した人は強い。外に出たほうがいいのか判断がつかず、玄関は開けて逃げ道を確保。大きなテーブルの下にもぐって揺れが収まるのを待ちました。

そのあと何回も揺れるので落ち着かなかったけれど、とりあえずいつでも逃げられる服に着替え、コートとリュックに思いついた貴重品とタオルと下着と水と歯ブラシと携帯電話を入れて手元に置いておきました。

大宮で仕事をしている方から電話があって様子を聞くと電車は止まっているとのこと。夕方から立川のクラスだけれど行くことができないので電話をしたら回線がパンク状態。PCでメールを送りましたがいまだに返信がありません。きっと事務所も大変だったのでしょうね。

連絡の取れた人達によると出先から帰宅するのが大変だったそうです。弟は会社がお台場の近くなので、ビルが燃えているのが見えたそうです。事務所も高層だったので揺れがひどかったそう。観葉植物の鉢が行ったり来たりして最後に倒れて割れたそうです。帰宅は5人で車に乗ったけれど少しも進まず結局降りて麹町、新宿、池袋、王子を経由して3万3千歩で真夜中に帰宅したそうです。万歩計が手放せない奴です。

渋谷の姉は今まで1階に住んでいたのを、そちらを貸して5階に移ったばかりで、揺れが大きいので怖かったと言っていました。北側の本箱は無事で西側の本箱は崩れたそうで東西に揺れた地震なのねと分析。これからのビジネスも変わるだろうと工学博士らしい感想も。来客用のいいグラスや食器が割れていくら損したとついでに主婦感覚も。

土曜の合同練習を取りやめるメールを出した後、宇都宮のSさんが皆の安否情報を送ってくれました。Iさんはヨガの研修で西荻窪に。宿泊先のホテルまで2時間歩いたそうです。HSさんはお家の中の物が散乱して車中泊したそうです。片づけ頑張ってね。

12,13日と京都で行われるサットサンガに出かける予定だったWさんとKさんはどうしたでしょうか。大宮までの新幹線が止まったままです。

テレビで惨状を目にすると胸が痛みます。流された家々に思い出や希望があったのに。綺麗に端正された畑や田に海水が流れ込み、すべて根こそぎ奪われてしまって。

被災した方たちを皆で応援したいですね。人間は立ち直ることができるから素晴らしいんです。立ち直るための手助けを少しでもできるように私たちも頑張りましょう。

身体こそ最高の衣裳!?

Cola_sleep2 新宿高校(屋上にプールがある都会の学校)の前にあるシネコンで川井郁子のソロデヴュー10執念記念コンサートを映画化したCOLD SLEEP を見てきました。美人ヴァイオリニストと天才ダンサーの共演なんて見ない前からドキドキしますね。

生のコンサートに行けるのがもちろんベストですが、日程が合わなかったり気がつかなかったりでこうやって後で映画化されると、みるチャンスができてうれしいですね。しかもコンサートだとS席も本当にいい席でないとよく見えないことが多いし。映画だと何台ものカメラで追っていて編集されるので細かいところが見えます。event

川井さんはきれいで、しなやかで、あんなヒールをはいていてヴァイオリンを持って座ったり寝転んだりできると、そんなことで感心。弾くスタイルが情熱的なのでどうしても視覚的に聴いてしまう。美しい方です。天満敦子さんの対極にいるような・・・。

対するルジマトフはピークは過ぎたというものの、身体が最高の衣裳というだけあって筋肉模型図のように綺麗な身体。肩甲骨が天使の羽のように羽ばたくのが見えます。立ち姿の綺麗なこと。舞台に立った姿というものを皆ももう一度考えてみて。自分のまわりの空気をも変える。そんな心持で立ってみてください。上からのターンのシーンがありましたが、ぶれていない綺麗な円が目に焼きつきます。

神をも恐れない荒ぶれた激しいダンスが終わり、ラストにグレーの衣裳で踊った時の高貴な雰囲気が素晴らしかったです。

80席のミニシアターでしたが、8人しか観客がいなかったのがさみしい。ツーリストやわさおにはたくさんいたけれど。dog

足は大切。

月曜日の夜、プライベートクラスにいらしているMさん。足指の付け根が痛くて歩くのがつらくなったそうです。いつもおしゃれなMさん。おしゃれな靴boutique をはいていたせいか外反母趾がひどくて痛みが出たのかも。今度ドイツ式のフットケアを一緒に受けてみましょうか。以前やっていただいたことのあるTさんのケアはとても素晴らしくて、私のガビガビの足がまるで赤ちゃんの足のようにピカピカに生まれ変わったものです。Tさんが日本にいることを願って連絡してみますね。

今日の午後は高崎からKさんとHさんがレッスンに。足首回しは基本中の基本なんてしゃべりながらいろいろ足のほぐしをやっていました。二人の足はすごい。手を使わずに足指を組むことができます。まさに足芸。run 思わず写真を撮ってしまいました。camera

Photo Kさんの足、マニキュアが剥げてきちゃったのは大目に見てね。しっかり足指組んでいます。

Photo_2 Tさんの足。可愛いね。

Photo_3 上から重ねることも出ます。私もひそかに練習して足自慢しようっと。私もできるという人がいたら写真送ってください。皆に紹介します。

コンサートまで2カ月

Photo 風はまだ冷たいけれど、日差しは春めいてきましたね。のつぼみが膨らんできて、開花が待ち遠しいですね。cherryblossom 5月のコンサートまで2カ月を切りました。それぞれが曲に込められたメッセージやイメージを考え、ふくらませてほしい。ただ振りをなぞって踊る(それができていることは必須!)、やっとステップが入っているだけの状態から早く脱却して、自分の踊りを見つけて欲しい。いつも言うように踊り込んで初めて見つけることができるのです。全体に踊り込みが足りません。それと想像力もかけています。

一つ一つのシーンが目に浮かぶように、歌うように、語るように、ささやくように、訴えるように踊って欲しい。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Photo_2 今回のチラシの原稿です。もうすぐ印刷屋さんから上がってきます。楽しみにね。heart Hさんありがとう。ご苦労様でした。素敵なデザインで皆喜んでいます。lovely

チラシは素敵なのに…なんて言われないように。happy01皆も仕事が忙しくて大変だろうけれど、人生の中で頑張れる時期って後で振り返ると宝物です。今だったら120パーセント出し切っても、またすぐエネルギーが湧いてきます。自分を信じて、あのステージで踊る自分の姿を思い浮かべて、頑張ろう。同じ舞台は二度とない。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓