« 素敵な本 | トップページ | 贅沢な一日 »

レッスン続き

Photo 弓を引くラーマのポーズ。

レッスンでは最初にアダウを行います。それも同じアダウを繰り返し繰り返し自分の限界に挑戦するように行います。気がつくと周りの人が倒れていたり(笑)・・・でもこれをやると体力がつきます。

そのあと、今回はアビナヤの練習に挑戦。SさんとMちゃん、ラーマーヤナの物語から構成されたナヴァラサ(九つの感情表現)に挑戦。ラーマとシータの結婚のエピソードからシュリンガーラ(愛情)。シータがラーマを見て恥じらうシーンから始まります。婿選びの儀式でラーマが誰も起こすことのできなかったシヴァカ神の弓を起こしたばかりか矢を引こうとすると弓が折れてしまったというエピソードからヴィーラ(勇気)を表現。そのあとお互いに花輪を掛け合う結婚のシーンになります。

Photo_2 恥じらうシータ・・・

森の中、木下で休む二人。シータに懸想した鳥がシータの胸を突きます。ラーマが弓を引こうとしますがこんな小さな鳥を殺してはいけないと餌を与え慈しむむカルナ(慈悲)

ランカ島への橋を見て驚く(アプダ)ラーマ。猿たちがきゃっきゃ言いながら海に石を投げて橋を造るシーンが出てきます。

ラーヴァナの妹で、だれもが恐れる魔女スーパナカの醜い顔を見て笑う(ハスィヤ)ラーマ。

妻以外の女性に目をくれないと誓ったラーマ。周りにいる美しい女性達を恐れ(バヤ)、嫌悪(ビーハッタ)するラーマ。

十の顔を持つ魔人ラーヴァナが怒り(ルードラ)狂いラーマと戦い、神の矢に打たれ死んでしまいます。

聖者のような平安(シャンタ)な心を持つラーマと讃えられます。

短いけれどナヴァラサがすべてちりばめられた素敵な歌です。いつか皆で挑戦したいいい曲です。

Photo_3 12月末のある日。この日は平日で朝のレッスンは私たちだけ。Uさんの贅沢なマンツーマン・レッスン。びっしょりといい汗かいていました。

先生のクラスには女性だけでなく。青年(?)もいます。現在三人。やはり大人になってから始めた人たちで、踊りを楽しんでいます。その一人シヴァ君は5年前から来ていてもう顔なじみです。今回初めてあった新人君のノートを見せてもらいました。大きなノートに大きくステップの絵が描いてあって,とっても可愛い。丸に目が描いてあったので私が赤いボールペンで笑った口元やへの字の口元を入れてあげました。    

« 素敵な本 | トップページ | 贅沢な一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスン続き:

« 素敵な本 | トップページ | 贅沢な一日 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓