« 初詣 | トップページ | »

チェンナイ駆け足旅行…コンサート編

年末に2週間の予定でインド(チェンナイのみ)に行って来ました。イベントなどの合間に着々と旅行準備。チケットは某大手旅行代理店。1980年(まだ生まれていない人もいるでしょう)に初めてインドへ行ったときにチケットを買った店です。西新宿の小さな雑居ビル(その名もスカラベビルなんて怪しそうでしょう)にあった会社が今では業界一です。 早めにとったので席もベジタリアン・ミールの注文もしっかりしてました。ただし食事の内容はひどかった。 インドだと美味しいベジタリアン料理がたくさんあるのにね?ビザも今回初めて郵送でとりましたが、対応が素早くて簡単でした。朝早くから並んで申請していたのが嘘のよう。旅行がしやすくなりましたね。

2週間と短い期間にやりたいことがたくさんありますが、一応病み上がりなので無理をしないをモットーに行って来ました。伝えたいことがたくさんあるのでまずは皆が一番楽しみにしているコンサートからお知らせします。

Photo これは年末年始のコンサート情報が網羅されている情報誌。Kutcheri Buzz Dance Guide です。スポンサーシップのお店やコンサート会場で手に入れられます。今回はシャニムカ先生がシーズングリーティングの広告を出していたので先生からいただきました。ダンサーの紹介や、広告も載っていてあると便利。ただし私は期間も短いので日本にいるときにインターネットで調べて自分用のコンサート・スケジュールを作っておきました。

到着翌日14日。午前午後と生地を買い、仕立屋に注文に行ってとりあえずレッスン着だけは確保。やれやれと今日のスケジュールを調べます。まだダンスはシーズン初めなので、今日はシュリ・クリシュナ・ガーナ・サバチットラのグループ・ダンスだけです。19時30分からなのでのんびり出かけます。チットラは10年ほど前にICCR の招きでご夫婦で日本にいらっしゃって,蕨のスタジオに遊びに来たことがあります。ご主人がボーカル、奥様がダンスと素敵なご夫婦ですが、なんと2008年にご主人が亡くなってしまいました。残念。成熟した素敵な生徒さん達が多くて見ごたえのあるグループダンスでした。私は特にウーマという綺麗な生徒さんが好き。初日から素敵なコンサートが観れてご機嫌です。

Photo_2 15日、今日もSKGミナクシCとヌンガンバッカムでパールヴァティ・ラヴィの二つだけ。ミナクシCはベテランですが、踊りに表情がないので私はどうも魅力を感じられない。最近は洗練されたダンサーが多くなってきた中であくまでも土着的なパワーのあるパールヴァティにするか。思案していました。シャニムカ先生と明日からのレッスンの打ち合わせの電話をしていたらなんと今夜、先生はこのパールヴァティのダンスに客演するそうです。来なくていいと言っていたので、行って来ました。女神大暴れのダンスドラマで客演している3人の男性ダンサーは、ぶんぶん振り回されていました。楽しい舞台。このダンス・ドラマをこの後6回、いろいろな会場で行うそうです。3人の男性諸君頑張ってね。このヌンガンバッカムは初代プシュパムが最初にインドでコンサートを行った懐かしい会場です。

« 初詣 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェンナイ駆け足旅行…コンサート編:

« 初詣 | トップページ | »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓