« コンサート続き | トップページ | コンサート続き »

コンサート続き

今夜のお楽しみはS・K・G・SでのPriyadarsini Govinda です。たくさんDVD を出しているので映像でおなじみかもしれませんね。背が高くて、顔が小さくて、何しろ手足が長い。踊っていて気持ちいいでしょうね・・・といつもうらやましく指をくわえています。解説もわかりやすいし、アダウも表現もぴったり決まる、見ていて気持のよいダンサーです。あの長い手足を繊細に、ある時はダイナミックに自在につかって楽しませてくれます。

今夜もシャンボー、シヴァ神の世界を変幻自在に男前で魅せてくれました。悪戯なクリシュナ神の表現もとっても可愛いんですよ。でも一番印象に残っているのは彼女が注目される前の年、同じくこの会場で、初めて聞く名前のダンサーだなと思って観に来た時の美しい1曲。クリシュナとラーダの抱擁のシーン。後ろを向いたまま、自分の両腕を回して二人が抱き合っている、そのなんともいえない美しいエロチシズムにどれだけ多くの観客が魅了されたことか・・・。あのスタイルと表現力があってこそのシーンでした。息子さんが二人いて、大きくなるのを待って再デヴューしたとのこと。素晴らしいですね。家族の協力と自分自身の長い期間の鍛錬があったと思います。

Photo マハバリプラムに出かけていて、この会場で合流したMちゃん。旅行鞄以外に何故か大きなショッピングバッグ抱えていました。プリヤが手にしているのは一昨年に私が撮った彼女の写真。喜んでくれました。息子さんが運転する車で帰られました。

Photo_2 シャニムカ先生とボーカルのプリティ。先生の曲もたくさん歌っています。この日もたくさんのオーブが。

« コンサート続き | トップページ | コンサート続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサート続き:

« コンサート続き | トップページ | コンサート続き »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓