« コンサート続き | トップページ | コンサート続き »

コンサート続き

Photo レッスンの後、郵便局に行って第一陣の荷物を発送。15キロちょっとでした。そのあとゆったりランチをしていたらN・G・Sで行われる午後のフリーコンサートに遅れそうになって大慌て。それなのに顔見知りのおじさま達とつい記念写真。今日はMythil Prakash のダンスです。2009年のお正月に他の会場で初めて観た、若くて生き生きしたダンサーです。お母さんが先生で、子供のころからみっちり手ほどきを受けたそうで、ステップもしっかりしているし、表現も上手。2年前はスプラッシュな雰囲気だったけれど、ちょっと印象が変わりました。大人しくなったというか、大人っぽくなったというか・・・。結婚されたそうで、雰囲気が変わったのかな。弟さんがボーカルです。息もぴったり。

今夜のお楽しみはB・V・B でのマラヴィカさんのコンサート。いろいろ用を済ませて部屋に戻ったのでサリーに着替える気力も時間もなくて、普段着で出かけました。早めについたので18時のコンサートも途中から拝見。クチプディのSailali でした。衣装もステップもクチプディらしくない。生徒さんも出演したけれど、どう見てもバラタナティアム。想像していた雰囲気とちょっと違っていました。

今夜のマラヴィカさんは先日の”ガンガ” と打って変わってクリシュナの愛の世界です。会場にいるすべての人にクリシュナの愛が降り注いでいました。笛の音にうっとりする鹿の可愛いこと。恋人と抱擁する姿の美しいこと。実際に自分で同じようなテーマの曲を踊ると、あまりの落差にがっかりです。今夜はマラヴィカさん自身もすごくのっていたようで最後のご挨拶の時にはすべての人と素敵な時間を共有できたと喜んでいました。

Photo_2 晴れやかな笑顔のマラヴィカさん。周りにフワフワ見えますか?

Photo_3 日本からの追っかけです。

写真の中にフワフワ丸いものが見えます。レンズの汚れではなく、内じ日に撮ってもある写真とない写真があります。ショーバナの写真にも写っていましたが、今夜のマラヴィカさんのまわりにはたくさんフワフワしています。何なんでしょうね?

« コンサート続き | トップページ | コンサート続き »

コメント

フワフワは オーブとか玉響(たまゆら) と言うらしいです♪

観音山FPのNさん曰く、エンジェルの光だそうで、
エネルギーの高い場所や神様がいらしてる時に写るみたいです
撮る人のエネルギーや心もないと写らないとか・・・


それを聞いてから、写真を見たら、オーブが写ってるのは、
幸せだなぁ~とか、大きなエネルギーに満ち溢れていると感じてる時の写真ばかりでした

バラナシやブッタガヤでは降り注ぐように写っていたり、
コンサート会場では大きな曼荼羅模様のフワフワが写っていたので、
本当にそうなんじゃないかな??と思います
私の今年の写真もマラビカさんとショーバナの時にフワフワしてましたっっ

ラクシュミー先生の周りにもよくフワフワが居ます~っ

Nさんにその話を聞いてからは写ってるときには、なんだかうれしい気持ちになります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサート続き:

« コンサート続き | トップページ | コンサート続き »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓