« おさらい会 | トップページ | チェンナイ駆け足旅行…コンサート編 »

初詣

Dscn24052_2 新しい年を迎え、心機一転。向かうのはやはり神社仏閣。今年の初詣は明治神宮です。子供のころは渋谷在だったので御参りは明治神宮と決まっていましたが、最近は根津神社や蕨神社にお参りすることが多く、久しぶりの表参道です。会津から友人のHさんが独立書道展の仕事のために上京。彼女は明治神宮参拝が年明けの年中行事だそうです。というのは、ここでは全国の小中学生から出品された書の中の優秀作品が展示されているそうで、なんと彼女が指導している中学生が入選したそうです。元旦に表彰式があって盾と賞状を頂いたそうです。

というわけで私も全国から選ばれた子供たちの作品を鑑賞。その力強さに元気をもらいましたし、頼もしさも感じました。

Dscn24082 力強い書体ですね。会津塩川の中学生です。

Dscn24122 平日だったので、それほど混雑していないのでいい雰囲気でした。お守りとおみくじ引いて、今年も頑張るぞ!

Dscn24202 今話題のパワースポット。清正井。湧水です。すごく並んで整理券をもらうそうですが、たまたま帰りに通ったら、閉園まじかであと2枚ありますと言われて入園しました。今年もこの乗りでラックを得たいものです・・・。

Dscn24222 次に向かったのは、乃木坂の新国立美術館。書道展で他の友人と待ち合わせ。夕暮れの六本木風景です。

Dscn24272 大作の展示室。圧倒されます。書道ガールズがブームで終わらないといいのですが…。何でも継続することが一番難しく、大切で、近道はないと思います。底辺のたくさんの人が文化を支えて、その頂点にほんの少しのスターがいる。インド舞踊もそうですね。

Dscn24312 去年、蔵のコンサートで看板を書いてくださったので懐かしい方もいるかも。こっそり彼女の作品をアップしました。素人目にすごいと思っても本人は感じ入ることが多くいろいろ考えているようでした。確かに、私も絵を描いていたころ、展覧会に出品すると、会場の広さに負け、自分の思いが燃焼できていないことに腹立たしさを覚えていたものでした。踊りも同じですね。会場に飲まれてしまうこともある。経験と勢いと強い思い。うーん、難しい。

Dscn24292 書道をアートとして表現したこんな書体も好きです。祈です。墨がまた違うそうで、筆や紙や落款など、奥が深いです。

Dscn24352 ミッドタウンで飲んで食べて大騒ぎ。生きているうちにまた会おうね。

« おさらい会 | トップページ | チェンナイ駆け足旅行…コンサート編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« おさらい会 | トップページ | チェンナイ駆け足旅行…コンサート編 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓