« リハーサルでした。 | トップページ | コンサートもまじか・・・ »

1年ぶりの北上紀行

Dscn09492 曇り空 の中、1年ぶりの北上を訪れました。去年から親しくさせていただいているヨガの小沢先生からのお誘いです。ヨガの生徒さんやほかのお仲間達の聖名拝受式に踊りをということで楽しみに伺いました。今年はお天気が良くなかったので桜もまだ二分咲きです。川には今年も鯉のぼりが泳いでいました。午前中にお寺でマントラを唱え、60余名の方々がインドから来られたお二人の聖者からお名前をいただきます。

きっと清浄な気が流れた素敵な時間だったと思います。 私は午後3時から3曲踊らせていただきました。そのあと、皆さんとインド舞踊にとっての聖なる詩を一緒に踊るという、こちらも素敵なプログラムでした。見てくださる方たちが皆さんがピュアで、優しく、慎み深く、素朴でなんだか本当に居心地のいい空間です。

Dscn09832 私もうれしそうな顔していますね。

Dscn10052 貴方の身体が宇宙そのもの・・・

シヴァ神にささげるシュローカを皆さんと踊りました。楽しい時間です。そのあと一緒に写真を撮ったり、交流しました。去年お目にかかった方たちが皆さん声をかけてくださって、懐かしいいい時間でした。去年、車いすに乗られたお母様と一緒に撮った写真を持ってきてくださった方がいました。お母様は私の踊りを見てとても元気づけられたとおっしゃっているそうです。うれしいですね。お元気に過されているそうです。

4日のコンサートで踊るナームカナーヤキ(サラスヴァティ女神)の曲を踊ったのですが、ちょうどサラスヴァティという名前をもらた若い方がとても感激してくれました。彼女にとっても忘れられない曲になりましたね。人々の心の琴線に触れることができたら、踊っていてこんなにうれしことはないですね。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

天気予報では強い雨と言われていましたが式がすべて終わって、着替えて美味しいカレーの夕飯をいただいて駅に着くころポツリポツリと降ってきました。雨も私たちに遠慮したのですね。この日のお食事は仙台でアーユルヴェーダのマッサージサロンをインド人のご主人と一緒に開いている順子さんが前日から仕込みをしてたくさん用意してくださいました。

Dscn09432 これはお昼です。インディカ米、パロータ。ひよこ豆のカレー。赤いダル。なすとパプリカとトマトなどの野菜カレー。ご主人がケーララの方なのでココナツをふんだんに使っています。料理ごとにスパイスはもちろんオイルも変えています。左のスープはコレステロールゼロのカシューナッツ・スープ。絶品でした。

夕食はアルナ、ラリタ両師と木村先生と4人でいただきました。お二人は姉妹だそうで、お若いころ啓示を夢で受け、グルのところに弟子入りを許されたそうです。木村先生が弟弟子だそうです。お二人ともほんの少ししか召し上がらない。野菜プラオとサンバルというこれも魅力的なメニューでした。デザートのコーヒーゼリーはアメリカンテーストねって感じでそっぽ向いていました。果物はお気に前いたようです。とくに琵琶。インドにもあるけれどこんなに美味しくないと喜ばれていました。

お腹も心も満腹して、お名残り惜しみながら小沢先生のアシュラムをあとに。3人の先生方は駅前のホテル。明日東京に帰り2~3日してインドに変えられるそうです。私は最終1本前のやまびこで帰宅しました。エネルギーをたくさん充電した来たので4日のコンサートもすごく楽しみになってきました。これからの日々をよりよく過ごしましょう。

« リハーサルでした。 | トップページ | コンサートもまじか・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりの北上紀行:

« リハーサルでした。 | トップページ | コンサートもまじか・・・ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓