« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

幡井先生が亡くなりました。

日本にアーユルヴェーダを広めた功労者、幡井勉先生が2月10日亡くなられました。東邦大学で教鞭をとり、その後目黒に東方医術専門のハタイ・クリニックを開院なさって多くのセラピストさんを養成し、患者さんを診てこられました。weep

享年91歳。ご冥福をお祈りいたします。先生とは12年ほど前からお付き合いさせていただいていました。一番最初は横浜で開かれたアーユルヴェーダ学会で踊りを披露させていただいた時でした。福島二本松でパンチャカルマの施設ができた時のお祝いの会。夜野町でホール完成のこけら落としの会。大森で開かれたアーユルヴェーダ学会。先生のクリニックの改築完成披露のお祝いの会。飯坂のマンダラミュージアムの開園記念の会。そして去年の11月。六本木で行われたアーユルヴェーダの講演会。とさまざまな会に呼んくださいました。

いつも、私の目線で気にしてくださり、踊りにくくなかったですかと聞いてくださいました。何月何日どこどこで踊ってくださいというお葉書をいただいたり、時にはお電話で何月何日こういう会があるから踊ってと頼まれました。突然の依頼にスケジュールを動かすこともありました。インド行きを1週間延ばしたこともsweat01先生から依頼されると、何をおいても駆け付けたくなるお人柄でした。そして踊りで身を立てるのは大変だろうと気遣ってくださいました。

池袋にある自由学園の講堂、明日館house 明日館と書いてみょうにちかんと呼ぶんですよ。とおっしゃってスリランカの子供たちに贈るバスを買うためにチャリティーコンサートをやってほしいと提案されたこともありました。2003年の秋でした。打ち合わせのためにご一緒に明日館を訪ねお茶をご一緒したのも楽しい思い出です。先生には必ずファンというかお守というか、しっかり者のアドヴァイザーが付いていましたね。この時、明日館が素敵だったので、私はちゃっかり翌年の予約をして自分たちのコンサートも開きました。

先生のおかげで本当にたくさんの方、素敵な場所と出会うことができました。先生の愛すべきお人柄がたくさんの方々を引き付けるのでしょうね。

一昨年の夏、ご一緒に飯坂温泉へ行って、夜皆でワイワイ騒いだのが懐かしいです。翌日マンダラミュージアムの講演が終わると、先生はとても早く帰りたがりました。帰りの新幹線で、奥様がケアセンターにお泊りになっているけれど、家を離れられるのを嫌がるそうで、なるべく早く迎えに行ってあげたいんだよとポツリとおっしゃいました。不覚にも私は涙ぐんでしまいました。長く連れ添った仲のよいご夫婦の愛情の深さに、途中放棄した私は言葉もありませんでした。

先生の愛妻家は言葉の端々にもうかがえました。恒例のヴァレンタインのチョコレート。heart02一度猫の絵が描いてあるチョコレートを送ったら、猫好きの奥様が喜ばれたとも聞きました。cat今朝、クリニックのスタッフの方から幡井先生あてのヴァレンタインのプレゼントありがとうございました。先生は10日に息を引き取りましたと留守電にメッセージがありました。

毎年プレゼントpresent を包みながらいつまでもお元気でと手紙にしたためていました。これが回りにいる皆の思いでしょう。昨秋のアーユルヴェーダ学会ではほんの数分しかお話できませんでした。数日後お電話をいただき、それが最後の先生との会話になりました。その時、私は12月7日に手術を控えていて、このことを打ち明けようか逡巡したのですが、退院して元気になってからお知らせしようと思って黙っていました。

今日、先生のいらっしゃらないクリニックに届いたプレゼントの中に元気になりましたと書いた手紙が入っています。きっと先生は高見の見物でよかったねと笑っているかも。何年か後あちらでお会いした時に、精進したねと言っていただけるように頑張りたいと思っています。どうぞ、あちらでもその飄々としたお人柄で人気者になってくださいませ。心からご冥福をお祈りいたします。

合掌。

3月の合同練習日の訂正

3月21日は練習日ではありません。ごめんなさい。3月7日、13日、22日、27日です。

チラシの印刷があがりました。今回のタイトルはまさに今の私の心境です。皆さまどうぞお付き合いください。デザインを担当してくださった高崎のHさん。ありがとう。

54

リハーサルの日程

2月になり、コンサートまで3カ月を切ってしまいました。今から毎日練習しても100回もないわけです。sweat01 これからの練習今まで以上に気と身を入れてください。曲を覚えただけで踊れるなんて思わないこと。踊って踊って踊り込んだところからそれぞれの花が咲きますcherryblossom

リハーサルですが4月の24日(土曜)の18時から会場が取れました。もう少し早いほうが、手直しの時間が取れていいのですが、平日しか空いていません。この日までに90パーセント出来上がっているように頑張りたいと思います。現場リハはとても重要です。あの場に立って身と気を引き締めるわけですから。発見がたくさんあります。反省もたくさん出てきます。coldsweats01

3月から合同練習にかかりましょう。3月7日、13日、21日、22日、27日の13時から予定しています。この中の2回以上出られるように頑張ってください。

生涯学習講座

2月1日の午後、市の公民館で行われた生涯学習講座の講師で踊ってきました。タイトルは「心おどる世界へのいざない・・・魅惑のインド舞踊」  

インド舞踊の説明と神様のそれぞれのポーズ。よく使うアビナヤのデモンストレーションをしてから皆さまに踊りを披露。初めてインド舞踊をご覧になる方ばかりなので、いろいろな神様を紹介しようと思いました。

プシュパンジャリでガネーシャ神。キルターナムでシヴァ神。ランジャニで女神。ナッタクーリッジのヴァルナムでシヴァ神。今日は特別に世代が近いのでさんにマパダサ(ガネーシャ神)。ミーナクシ・ターィエ(ミーナクシ女神)の2曲を踊ってもらいました。皆さん、熱心に見てくださいます。Mさん、いい経験になったと思います。そのあと、チンナ・チンナ・パダムで幼いクリシュナ神。ヒンドゥラーム・ティラーナ。最後に座ったままで踊りましょうとガーナマレィ。やはり、皆さん、ご自分が参加するのがお好きらしく、これが大受け。うっとりする表情なんてとっても可愛らしい。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

大騒ぎして終了。heart04 担当の公民館のTさん。お疲れ様です。今日は一緒に掛け合いでデモンストレーションをやりました。いつも皆さんのサポートをしてくださる、ご年配の方たちの人気者です。

このお仕事は去年の秋から決まっていたので、無事踊りきれてほっとしています。coldsweats01 自分の体調を管理するというのは大切なことですね。稽古をちゃんとやっていれば、体力が急激に落ちることは避けられるかも知れませんね。up

いつの間にか降った雨。rain夜には雪になっていました。snow

Dscn0729_02

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓